まち

子どもが無料で1日中遊べる場「あいくる」が天神の真ん中に誕生!

2016年04月10日 08:00 by 玲奈

「子連れで天神へ行ったとき、安心して遊ばせる場所を…」と、待っていた方も多い「福岡市立中央児童会館」の建替えがついに完了!4月1日にオープンした「西鉄天神CLASS」の5F〜屋上に、福岡市立中央児童会館 「あいくる」として楽しさ倍増どころか10倍増しの勢いで開館しました。
 


新しくなった中央児童会館は乳幼児や小学生だけでなく中・高生も活用できる施設に。子どもたちの発達段階に応じた遊びができると同時に、年齢や世代を越えた交流の場がたくさん!それではフロアごとに見ていきましょう。

 

 


まずは6Fにある総合受付へ。入館手続きや7Fにある各部屋の利用手続きはここで行います。受付窓口と向かい合う形で、5,000冊以上の蔵書がある図書コーナー、PCコーナー、子どもの遊び場が広がるフロアは明るく開放的な雰囲気。また、遊び場のとなりにはテーブルと椅子を備えた飲食・談話コーナーを新設。子どもが遊ぶ様子を見守りながら、親同士の交流も弾みそう!ランチを持参すれば、1日中楽しむことができます。

 

 

 

 


5Fには中央区子どもプラザ「のびのび」があります。乳幼児向けの質の良い絵本やおもちゃがいっぱい!授乳室やベビーベッドが同じ空間にあるので、小さな子どもも目が届いて安心です。子育てに関する情報提供や定期的な子育て相談会など、情報収集の場としても要チェック!
そして、広々とした遊び場の左手の壁には丸い窓が。この窓から見えるのは…

 

 

 

 


屋内にあって、体をのびのびと動かせる児童体育室。ボルダリングやボールプール、跳び箱などがあり、飽くなき子どものチャレンジ精神をくすぐります。子どもはいつも「Look at me(見てみて)!」。ここなら異年齢の兄弟姉妹をそれぞれの場所で遊ばせながら、丸い窓ごしに同時に見守ることができます。

 

 

 

 


さらに、待望の子どもの「一時預かり室」がここに!事前に登録をしておけば、買い物や美容院、病院へ行く間などに子どもを預けることができます。開館時間は午前9時〜午後6時。

 

 

 

 


一時預かり室内には、お昼寝できる幼児用ベッドやベビーベッドを備えた乳児室もあり。1時間当たりの利用料金は0〜2歳まで600円、3〜6歳は500円。福岡市に住む生後6ヶ月〜小学校就学前の乳幼児が対象ですが、当日定員(20名)に空きがある場合は市外の方も利用できるので、事前登録さえしておけば「予約はしていないけど…」という遠方からの方も来福時には聞いてみる価値アリです。

 

 

 

 


7階は多彩な体験や活動ができるフロア。集会室、壁面鏡やレッスンバーでダンスの練習などもできる多目的ルーム、さらに音楽室や工芸室、学習室があります。

 

 

 

 


遮音・防振仕様で、バンドの練習や演奏体験が思い切りできる音楽室。本格的なドラムセットやアップライトピアノなど楽器の貸出(有料)もできます。これまで工作の場として人気だった工芸室は大幅にバージョンアップ!布や紐、紙、ハサミなどさまざまな素材・資料を揃えて、工作したり絵を描いたりと造形表現を広げます。工作などのプログラムも充実。のびのびとした子どもたちの発想力、創造力に大人も刺激を受けそうです。

 

 

 

 


そして、天気の良い日はぜひ屋上へも行ってみて!体を動かして思い切り楽しめる広場には一輪車やローラーブレードなどの遊具もあり。外遊びでは、転ぶのも練習のうち。地面は転んでも衝撃を和らげるゴムチップ塗装で嬉しいかぎりです。

“愛くる(しい雰囲気)”と“会いに来る(場所)”の2つの意味が込められた新しい福岡市立中央児童会館「あいくる」。天神の真ん中にあって、安心して子どもたちを遊ばせることができる場所は、親子の学びと体験、出会いの場でもあり。たくさんの笑顔があふれそうです。

 

 

 

 

【福岡市立中央児童会館 あいくる】
●住所:福岡市中央区今泉1-19-22 西鉄天神CLASS 5F〜屋上
●電話:092-741-3551
●開館時間:9:00〜21:00、5F(子どもプラザ・一時預かり室・児童体育室)は18:00まで
●休み:月曜、月の末日(ともに祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/28〜翌年1/3)
●URL:http://www.jidoukaikan-aikuru.or.jp/

 

 

取材・文:玲奈
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP