ビューティ

“温活中”の女性必見!「ラシック福岡天神」に、「布ナプキンの専門店」がオープン。

2016年03月30日 12:00 by S子

“温活中”の女性必見!「ラシック福岡天神」に、「布ナプキンの専門店」がオープン。

この春、新ショップが続々登場している「ラシック福岡天神」(福岡三越地下1階)に、気になるショップ「レメディガーデン」がオープン。一見、ハンカチショップかな?と思って近づいてみると、並んでいるのは全て“布ナプキン”。女性が生理の時に使う“ナプキン”です。

“温活中”の女性必見!「ラシック福岡天神」に、「布ナプキンの専門店」がオープン。

想像よりもずっとカラフルで、キュートなモチーフの布ナプキンが豊富なのに驚き! 素材も、オーガニックコットンやリネン、シルク、そして熊本で自社栽培している和綿をつかったものなど、“自然派”にこだわったものばかりです。初めての人は、「布ナプキンって、ちょっと頼りない…!?」と思うかもしれませんが、スタッフさん曰く「最初から全行程で使ってみようと思わずに、まずは、終わりがけの日からスタートしてみて。本当に不思議な話ですが、女性の体って良くできていて、布ナプキンを使い始めることによって『経血はお手洗いに行った時に出すもの』という習慣がついてくるんです。つまり、それ以外の時に経血が出にくい体に変わってくる。使い捨てナプキンがない時代の女性は、どうしていたかを考えると自然ですよね」。なるほど…。

“温活中”の女性必見!「ラシック福岡天神」に、「布ナプキンの専門店」がオープン。

そんな布ナプキン、軽い日用から多い日、夜用と、サイズもいろいろ。右から二つ目のものは、これをそのままナプキンとして使用する「一体型」、左から2つと一番右のものは、これをベースに「パッド」や「ハンカチ」を付け替えて使用する「ホルダー型」というのだそう。

“温活中”の女性必見!「ラシック福岡天神」に、「布ナプキンの専門店」がオープン。

ホルダー型のものには、別売りの「ハンカチ」や「パッド」(こちらもいろんな種類あり)をこんな風にセットして使用。汚れたらたたみ方を変えると数回使用できます。

“温活中”の女性必見!「ラシック福岡天神」に、「布ナプキンの専門店」がオープン。

また、シルク素材のこちらのライナーは、生理ではないときにこそ使って欲しいものだそう。「ショーツにセットすると肌触りが良く、とにかく温かい。子宮の大敵は冷え。生理中の布ナプキンだけでなく、普段からこのようなアイテムを使うことで、毎月の憂鬱を軽減することができるんです」。

“温活中”の女性必見!「ラシック福岡天神」に、「布ナプキンの専門店」がオープン。

でも、本音を言えば「面倒くさい…」というのが、布ナプキンを使わない理由になっている人も多いのでは?「使った後は、ジップがついた袋に入れて持ち帰り、洗剤につけおきしておけば汚れは簡単に落ちます(専用のホーローバケツも販売中)。あとは洗濯ものと同じように洗濯して乾かすだけ。また、『持ち歩くのに臭いが気になる』 という方もいらっしゃるのですが、実はあの独特の香りは、ナイロンやポリマーといった化学物質と経血が反応して生まれるものでもあるそう。布ナプキンを使うと、臭いが少ないのに驚くかも…。それに、先ほどもお話しましたが、軽めの日に使用したり、徐々に体が布ナプキンに慣れて普段は経血を流したりしないようになるので、お手入れは本当に簡単です!」

“温活中”の女性必見!「ラシック福岡天神」に、「布ナプキンの専門店」がオープン。

聞けば聞くほど、「へぇ〜!」な情報がたくさん。店頭では、スタッフの蓬田純子さんが親身に相談に乗ってくれます。「京都に本社を置き、女性が活躍している会社です。私も最初はユーザーのひとりだったんですよ」。
いろんなギフトセットも販売中。プレゼントにもおすすめです!

【レメディガーデン】
●住所:福岡市 中央区天神2-1-1 ラシック福岡天神(福岡三越地下1階)
●電話番号:092-724-3111(代)
●営業時間:10:00〜20:00
●休み:不定休

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP