イベント | 舞台

劇団四季 ミュージカル『美女と野獣』開幕!初日には、なんと8回ものカーテンコール!

※このイベントは2016年8月28日(日)をもって終了しました。

2016年03月15日 12:00 by 筒井あや

3月13日(日)に、待ちに待った劇団四季のディズニーミュージカル『美女と野獣』が開幕!福岡では10年振り3度目の上演です。福岡でも再演を熱望する声が多かった演目のひとつだけに、この日を待ち望んでいたファンも多いはず!

『美女と野獣』は、ディズニーが、演劇ビジネスに初進出した作品。迫力の舞台装置、豪華絢爛な衣裳、煌びやかなめくるめくイリュージョン、そしてなんと言っても美しい音楽の数々。どれをとっても、まるで夢の国に来たかのような気持ちにさせてくれるものばかり。

開幕初日のカーテンコールは、拍手が鳴り止まず、もちろんスタンディングオベーション。その歓声に応えるかのように、8回もカーテンコールが行われました。

この日、ベル役をつとめたのは、福岡市出身の平田愛咲さん、ビースト役は北澤裕輔さん。それぞれに初日のコメントをいただきました!

●ビースト役 北澤裕輔さん
「『美女と野獣』には、男女の愛、親子愛、友情等、人間の様々な愛の形が描かれています。子供から大人までたのしめる、深い感動を持つ作品です。
劇団四季は、来年から3年間、キャナルシティ劇場をお借りすることになります。その足がかりとなるこの作品で、一人でも多くの方に演劇の感動をお伝えできるよう、舞台を努めていきたいと思います。」

●ベル役 平田愛咲さん
「10年前、ここキャナルシティ劇場で初めて『美女と野獣』を見て、ベルに憧れました。今回、故郷・福岡でこの役を演じることができ、大変光栄に感じています。
ベルは、明るく、優しく、芯の強い、女性の理想像のような存在です。彼女が困難に打ち勝ち、自分で道を切り開く姿を通して、作品の感動をお届けできるよう、一回一回の公演を精一杯演じたいと思います。」

これから8月28日(日)までのロングラン公演となる劇団四季ミュージカル『美女と野獣』。一度だけでなく、座席の位置を変えて観てみると、また違った世界が見えて来ますよ!

劇団四季 ミュージカル『美女と野獣』は、キャナルシティ劇場にて上演中です!

【6月14日(火)〜8月28日(日)追加公演分】のチケットは
3月26日(土)発売



取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

劇団四季 ミュージカル『美女と野獣』EVENT

期間 ~2016年8月28日(日)
料金 S席-9,800円、A席-8,000円、B席-6,000円、C席-3,000円

ファミリーゾーンS席子ども-5,000円 A席子ども-4,000円

※子ども=公演当日3歳以上、小学6年生以下

※3歳以上有料
●会場:キャナルシティ劇場

6月14日(火)〜8月28日(日)公演分は

★3月26日(土) 一般発売開始★
お問い合わせ 劇団四季 予約センター(TEL:0120-489444/午前10時〜午後6時)
PAGE TOP