グルメ

おでかけをもっとワクワクさせる 平尾のデリ&ティールームの店

2016年03月30日 15:00

マスカルポーネ入りのホイップクリーム。北海道産の大納言を使ったあんこ。毎朝市場から仕入れる白身魚のフライ。「イツモイツモ」では15種類以上あるこだわり具材を選んで、その場で自家製コッペパンに挟んでもらえる。

ショーケースの大皿には惣菜も並ぶ。コンセプトは“まちナカにあるデパ地下”。百貨店にも引けを取らない質の高いフードを、日常価格で提供している。

「半分は地域貢献、半分は挑戦です」と、オーナーの池田さん。食生活を守る安心安全な惣菜と、地域の雇用を生み出している。「東京で一人暮らしをしていた時代に、助けられたんです」という玉子のコッペパンも、アイデアの素になった。

筑前煮を1kg買い込む客がいるなど、ごまかしのないおいしさにリピーターも多い。夕方に小学生が小銭を手にしてやってくることも。ここのコッペパンがおやつなら、ママも安心だろう。

近場なら、平尾山荘へ。3月上旬なら梅、4月にかけて桜も楽しめる。コッペパンをお花見ピクニックのお供にしよう。

●ITSUMO ITSUMO(イツモイツモ)
2014年11月にOPEN。午前中はコッペパンのサンドを2個買うと、水出しの「MLESNATEA」が無料でサービスされる。自慢のビーフシチューやグラタンなどでランチができるティールームも併設。銅板で焼き上げる、厚さ4.5cmものホットケーキが新メニューとして登場!「MLESNATEA」の茶葉を30gも使用した贅沢なロイヤルミルクティーと一緒にどうぞ。


今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

【ITSUMO ITSUMO(イツモイツモ)】
●住所:福岡市南区市崎1-17-21(西鉄天神大牟田線平尾駅より徒歩6分)
●電話番号:092-526-6386
●営業時間:9:00〜19:00
●定休日:第4水曜(臨時で第2水曜の場合あり)
●HP:http://itsumo-itsumo.com





【1】「あんホイップ」195円に「いちご」54円をトッピング。奥は「フィッシュ」245円。
【2】マニュアルに頼らない自然なサービスが心地いい。 店内の窯で焼きあげる、防腐剤を使っていないパンも人気。
【3】写真上/カフェインが少ない新芽を使い、天然のフレーバーがかぐわしい「MLESNATEA(ムレスナティー)」も取り扱う。写真下/天気のいい日には、店舗裏手にある市崎公園でコッペパンをほおばりたい。

PAGE TOP