グルメ | イベント

さあ、3月!「二月女子」から春の香りをバトンタッチ!天神マガジンep.「二月女子イベント」リポート

2016年03月03日 08:00 by ソノユウ。

ラブエフエムが2014年よりスタートした「二月女子」。“春待ちドキ”を過ごす2月の女子たちに贈る、プレミアム企画です。今年もしっかり、そのキラキラ・マンスを過ごした“二月女子”たち数名が、春の味覚の先取りイベントに参加!そのリポートをお届けします。

さあ、3月!「二月女子」から春の香りをバトンタッチ!天神マガジンep.「二月女子イベント」リポート

【ep.2月号企画 ごますり体験+ゴマ料理で<二月女子>おしゃべり会】
2月23日(火)、場所は中央区清川の「ゴマカフェマルニ」。今回は、6名の二月女子たちが「ゴマの魅力を春に生かそう!」と、参加しました。ゴマカフェマルニは、手作りのごまだれ、ごま料理で知られる名店。2Fのワークショップスペースは、店主・近藤さんの妻、あき子さんのラボです。今回はこちらで、ごますり体験とごま料理の数々を堪能しました。

さあ、3月!「二月女子」から春の香りをバトンタッチ!天神マガジンep.「二月女子イベント」リポート

お料理のラインナップはこちら!日本人なら愛してやまない、ごまの風味、出汁の香り満載の食卓となりました。
[写真左上]前菜(サラダ特製ごまドレ付・黒ごま入り厚焼きたまご・ごま豆腐・紫たまねぎのマリネ・鶏肉のアレンジ料理)
[写真右上]天ぷら(菜の花・にんじん・春レンコン・香味とり天)
 →ごましおと天つゆでいただきました。(とり天は味付きの為、薬味不要)
[写真左下]鯛丼ぶり(特製のごまだれをたっぷりかけていただきました。)
 →あとからお出汁をかけて、鯛茶漬けに。
[写真右下]黒ごま羊羹(佐賀「まんてん」の羊羹です)

さあ、3月!「二月女子」から春の香りをバトンタッチ!天神マガジンep.「二月女子イベント」リポート

ドリンクはおすすめの日本酒が書かれた小さい黒板と、その他はメニュー表(冊子)をみて注文。

さあ、3月!「二月女子」から春の香りをバトンタッチ!天神マガジンep.「二月女子イベント」リポート

早速、マルニの近藤あき子さんのご指導のもと、すり鉢に入ったごまを、みんなでごますり体験。みなさんの気合いは200%!数分で、「二の腕が痛い」の声もちらほら(笑)。

交代でごまをすりながら、あき子さんにはお道具についても説明して頂きました。ご愛用のすりこぎは山椒の木。木を切ったあと乾燥させて、2〜3年経ったものだそうです。お道具へのこだわりも味のうち、とみなさん、感心。

余談ですが、すり鉢の隙間に挟まってしまうごまを取る道具もあるそうで。ごますりのお道具を探していてやっと見つけた愛着の品だそう。


ごまをすりながら、二月女子たちと一緒に“おしゃべり”もはずみます。ごまだれを作るようになった経緯もうかがえました。妊娠中に、実家のお母様がお土産として鯛のお刺身を持ってきてくれた折、「今なら時間もあるので美味しいごまだれで鯛茶漬けが食べたい!」と思い作り始めたそうです。

名前の由来については、ごまだれの自宅販売を開始された当時、住んでいた部屋番号が402号。お店を始めた時にお子さんが2歳だったことや、ご主人と二人で始められたことなど…【2】という数字に何かとご縁があるようで…。

肝心の「ごま」に関しては、こんな話も。
「日本での自給率は1%以下。大手のものなど、クオリティをしっかりと見極めて選んでほしい」とのこと。

お話しをしながら、次のお料理が来るまでの間などに、再び交代でごまをすっていたところ、サラサラの粒状だったごまから、油が出てペースト状に変化するまでになりました。
一同、感動!達成感もマックス!

さあ、3月!「二月女子」から春の香りをバトンタッチ!天神マガジンep.「二月女子イベント」リポート

今回参加者の方々は
「日頃天神で働いていて、体に良いもの(オーガニックなもの)に囲まれたいと思って参加しましたが、参加できてよかったです」
「料理が好きでごますりや手作りのごまだれに興味があったので。満足です」
「ごますり体験・お料理・お酒・おしゃべりと…全部、楽しめました!」

といった感想をいただき、ep.編集部もまた次回イベントに向けての決意も新たに!

まだまだ肌寒さは残りますが、それでも春はそこまで来ています。天神マガジンep.「二月女子」企画も3年目を迎えましたが、数々の二月女子イベントを通して思うことは、二月の春待ち時の過ごし方で、春本番の楽しみ方がぐっと膨らむのだな、ということ。

季節を大切にすること。
食べることをていねいに。
自分の時間を慈しむこと。

ep.はこれからも、こういった読者のみなさんとの交流を深め、かたちにしていきたいと思います。天神のまちのヒトコトモノが、もっと大きく花開くように。

今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

取材・文:ソノユウ。
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP