映画トピックス | イベント

市川崑監督生誕100年記念映画祭「市川崑 光と影の仕草」が中洲大洋で開幕!

※このイベントは2016年3月18日(金)をもって終了しました。

2016年02月09日 15:00 by JUN

“映画は所詮、光と影だと思います。光と影がドラマなのです。その光と影は、尽き果てることのない永遠のものだと思います。”——市川崑

光と影を駆使し、儚くも美しい家族愛を漆黒の闇の世界に映し出し、はたまた、まばゆい光の中に人間の孤独を描いた市川崑監督。大胆な実験精神とスタイリッシュな演出スタイルで、これまでに数多くの観客を魅了し、日本映画界に独自の地位を築き上げました。

山田洋次をはじめ、三谷幸喜、庵野秀明、岩井俊二など、現在第一線で活躍しているクリエイターの間でもファンが多く、その徹底した美意識が貫かれた作品の数々は、時代を超えて愛されています。

中洲大洋では、2月20日(土)〜3月18日(金)までの約1ヶ月間、市川崑監督の生誕100年を記念した映画祭「市川崑 光と影の仕草」が開催されます。期間中は、監督として更なる進化を遂げた大映時代の作品を中心に、市川崑を語る上で欠かせない作品も含め、15作品を一挙上映!

デジタル復元を施した『おとうと』『雪之丞変化』『炎上』のほか、『黒い十人の女』『犬神家の一族』『野火』なども初デジタル化。日本の映画史を支えた名匠による、いつまでも色あせない作品の魅力をスクリーンで味わう絶好の機会です。


〜上映スケジュール〜
※映画祭作品の上映は各日10:00〜/12:15〜/15:00〜
※作品は日替わりで上映時間が変更となります。詳しくは劇場公式ホームページ(http://www.nakasu-taiyo.co.jp/)からご確認願います。

●2月20日(土)〜26日(金)
『私は二歳』『犬神家の一族』『破戒』

●2月27日(土)〜29日(月)
『穴』『あの手この手』『天河伝説殺人事件』

●3月1日(火)〜4日(金)
『満員電車』『さようなら、今日は』『日本橋』

●3月5日(土)〜11日(金)
『鍵』『黒い十人の女』『野火』

●3月12日(土)〜18日(金)
『おとうと』『雪之丞変化』『炎上』
 




『雪之丞変化』©KADOKAWA1963

取材・文:JUN
このライターの他の記事を読む

生誕100年記念映画祭「市川崑 光と影の仕草」EVENT

期間 2016年2月20日(土)~2016年3月18日(金)
イベント公式URL http://cinemakadokawa.jp/kon100/
●会場:<a href="http://www.nakasu-taiyo.co.jp/" target="_blank">中洲大洋</a><br />

プレイス情報PLACE

中洲大洋

住所 福岡市中央区中洲4丁目6−18
TEL 092-291-4058
PAGE TOP