映画トピックス

懐かしの名画を観よう!2月からのラインナップに「嵐が丘」が登場!

2016年02月08日 10:00

中洲ゲイツビル8Fにある「アンダースピン」では、懐かしの名画を絶賛上映中!エミリー・ブロンテの名作小説「嵐が丘」、フランスの名匠ルネ・クレマン監督による「禁じられた遊び」など映画史に残る名作がスクリーンに蘇ります。
しかも、チケットを前売りで購入すると1作品1,000円で鑑賞できるなど料金も魅力的。5作品回数券も3,500円で販売中です。映画好きは、この機会を見逃さないで!

【嵐が丘 Wuthering Heights】
(1953年/アメリカ映画/モノクロ/118分)
ハリウッド黄金期の巨匠ウィリアム・ワイラーが、エミリー・ブロンテの名作小説『嵐が丘』を映画化した文芸ドラマ。ローレンス・オリヴィエのアメリカ映画第一作として有名。第12回アカデミー撮影賞を受賞。
●上映日:2月3(水)、4(木)、5(金)、10(水)、11(祝)、12(金)、17(水)、18(木)、19(金)、24(水)、25(木)、26(金)の11:00より上映
※6日(土)、13日(土)は10:00から
●監督:ウィリアム・ワイラー
●出演:ローレンス・オリヴィエ、マール・オベロン

【レベッカ Rebecca】
(1940年/アメリカ映画/モノクロ/130分)
リビエラ旅行中に英国紳士マキシムと出会った若い女性マリアンは、彼の後妻としてイギリスの屋敷にやって来る。だがその屋敷は彼の死んだ前妻レベッカの見えない影が全てを支配していた。ヒッチコックの渡米第一作となったゴシック・ロマン。
●上映日:2月3(水)、4(木)、5(金)、10(水)、11(祝)、12(金)、17(水)、18(木)、19(金)、24(水)、25(木)、26(金)の14:00より上映
※20日(土)、27日(土)は10:00〜
●監督:アルフレッド・ヒッチコック
●主演:ローレンス・オリヴィエ、ジョーン・フォンテイン

【若草物語 Little Women】
(1949年/アメリカ映画/カラー/122分)
オルコットの半自伝的小説を映画化。戦地に赴いた父が不在のマーチ家で、母のもとで暮らす四人の姉妹がそれぞれの経験を通して大人の女性に成長してゆく姿を描く。
●上映日:3月2(水)、3(木)、4(金)、9(水)、10(木)、11(金)、16(水)、17(木)、18(金)、23(水)、24(木)、25(金)の11:00より上映
※5日(土)、12日(土)は10:00から
●監督:マーヴィン・ルロイ
●主演:ジューン・アリソン、エリザベス・テイラー

【禁じられた遊びJeux interdits】
(1952年/フランス映画/モノクロ/87分)
●上映日:3月2(水)、3(木)、4(金)、9(水)、10(木)、11(金)、16(水)、17(木)、18(金)、23(水)、24(木)、25(金)の14:00より上映
※19(土)、26(土)10:00から
●監督:ルネ・クレマン
●出演:ブリジット・フォッセー、ジョルジュ・プージュリー
フランスの名匠ルネ・クレマン監督の反戦映画の傑作。戦争孤児となった少女と農家の少年の純真な交情が身勝手な大人達によって引き裂かれてゆく。全編を流れるナルシソ・イエペスの哀感漂うギターの音色が余韻に残る。

【汚名 Notorious】
(1946年/アメリカ映画/モノクロ/101分)
父親にドイツのスパイ容疑がかけられ、売国奴の娘と呼ばれたアリシアにFBIの捜査官デブリンが接近してくる。全編手に汗握るスリルと甘いロマンスが見事に融合した名匠ヒッチコック監督による傑作娯楽サスペンス。
●上映日:4月6(水)、7(木)、8(金)、13(水)、14(木)、15(金)、20(水)、21(木)、22(金)、27(水)、28(木)、29(祝)の11:00より上映
※9(土)、16(土)10:00〜
●監督:アルフレッド・ヒッチコック
●主演:イングリッド・バーグマン、ケイリー・グラント

【バルカン超特急 The Lady Vanishes】
(1938年/イギリス映画/モノクロ/97分)
列車から忽然と消えた老婦人。彼女は一体どこに?ヒロインの心理描写を中心に、推理的な要素も含んだサスペンスドラマ。サスペンスの中にもユーモアあふれるヒッチコック監督イギリス時代の代表作。
●上映日:4月6(水)、7(木)、8(金)、13(水)、14(木)、15(金)、20(水)、21(木)、22(金)、27(水)、28(木)、29(祝)の14:00より上映
※23(土)、30(土)は10:00〜
●監督:アルフレッド・ヒッチコック
●主演:マーガレット・ロックウッド、マイケル・レッドグレイヴ
 

【懐かしの名画シアター】
●料金:1作品前売券1,000円(当日1,200円)、5作品回数券3,500円
●会場:アンダースピン(福岡市博多区中洲3-7-24 ゲイツビル8F)
●HP:http://artlier.jp/events/detail750.html
●主催:シネマ・アーカイヴ
●共催:九州シネマ・アルチ、NPO法人博多映画道場
●お問合せ:092-712-5297(シネマ・アルチ)
●後援:福岡市、福岡市教育委員会
●チケット取扱い:ローソンチケット/L-84485、チケットぴあ/P-466-471、ちけっとぽーとパルコ店、文化芸術情報館アートリエ(福岡アジア美術館7F)

 




 

PAGE TOP