グルメ

素材そのものの美味しさに一手間を加え至高の一皿へと昇華

2015年12月09日 12:00

●黄金宮をイメージしたイタリアン
福岡県薬院にあるイタリアンレストランである『DOMUS RisTro Tokirikyu』。黄金宮をイメージした当店は、広々としている一方、席によってはガラッと雰囲気が変わる。そのバラエティに富んでいる席のなかにもローマ出身のオーナーであるアントニオ氏のセンスが随所にいかされています。新鮮な素材で季節感を感じる極上イタリアンを楽しんでいただきたい。

●気持ちの良い空間
『DOMUS RisTro Tokirikyu』の前に広がるテラス席では、爽やかな風を受け季節とともに食事を楽しむことができます。ガラス張りのエントランスを入ると、店内はレンガと、石造りのタイルの広々とした空間が広がっている。その洗練された空間だけでも心が弾むに違いない。テラスを臨む個室では、まさに晩餐会と呼ぶに相応しい時間を過ごすことができる。ぜひ大切な人と来店してみては?

●手間を惜しまない伝統料理
料理はコースが中心で、イタリアの伝統料理を味わうことができます。アラカルトも充実しており、シーンに合わせて幅広く利用できるのがうれしい。旬と産地にこだわった新鮮な食材をふんだんに使っており、また数十種類にも及ぶ生パスタも評判ななんだそう。手間暇を惜しまずに、美味しいものを追究した伝統イタリアンを、アントニオ氏の抜群のセンスでまとめ上げたアットホームな空間で堪能してほしい

●レストランとビストロの融合 『リストロ』という新たな境地
レストランとビストロの融合をコンセプトとしており、上質なレストランの味でありながら、肩肘張らずに楽しめる気楽さとそのリーズナブルが両立している。そのスタイルはいわば、『リストロ』という新たな境地。それを支えているのが、ラグジュアリーでいながら、アットホームな雰囲気を持つこの店の空間であり、客と食を愛するアントニオ氏を中心としたスタッフたちの日々のたゆまぬ努力なのだろう。

■小川 祐樹/食への好奇心が皿を彩る
1984年生まれ。『ホテルニューオータニ博多』『ビストロ・アンココット』『カノビアーノ福岡』をはじめ、東京や神奈川のフレンチレストランで研鑽を積んだのちに、『DOMUS RisTro Tokirikyu』のシェフへ。素材を活かして、そのものの美味しさにさらに一手間を加え、至高の一皿へと昇華させる。幼い頃より食への興味が尽きなかったという小川シェフが、その好奇心を武器に彩る料理は、オーナーの意思を巧く汲み取り多くの客を虜にします。




【LUXA RESERVE[ ルクサ リザーブ ]とは】
高級レストランのお食事を24時間予約できる大人のための会員制サービス。ハイクオリティな有名レストランを24時間いつでも予約することができます。質の高いレストランのプランも多数ご用意。

【天神サイトをご覧の方限定】
★3ヵ月無料になる会員登録はコチラから!
https://goo.gl/vi8EUG




[SPECIALITE]サルティンボッカ 『アモドミオ』(My Style)
イタリア伝統料理である、サルティンボッカを現代風にアレンジした一品。セージの香りが引き立つ、一つの食材を二つの料理で楽しむ、まさに"リストロ"の真骨頂といえる名物料理である。

プレイス情報PLACE

DOMUS RisTro Tokirikyu(ドムス リストロ トキリキュウ)

住所 福岡市中央区今泉1丁目18−25  季離宮1F
TEL 092-791-5130
営業時間 ランチ/11:30〜15:00(OS14:00)、ディナー/18:00〜23:30(OS22:00)
定休日 月曜
PAGE TOP