イベント | 舞台

武闘派2匹、頭脳派1匹が町のトラブルに立ち向かう、還暦活劇ヒーロー『三匹のおっさん』が、満を持しての舞台化!

※このイベントは2015年11月26日(木)をもって終了しました。

2015年09月14日 08:00 by 筒井あや

人気作家・有川浩の連作短編小説シリーズが満を持しての舞台化!2009年に単行本が出版されて以来、部数を伸ばし、今や累計150万部を超える大ヒット!!テレビドラマ化もされ、高視聴率をマークした人気作が博多座の舞台に登場!

 60歳・還暦——ひと昔前なら、定年退職を迎え悠々自適の年金暮らしに入っている年齢。しかし!高齢化社会の日本で、今一番元気なのがこの世代。体は健康、頭の回転だって負けず劣らず。そんな60代を演じるのは「暴れん坊将軍」で国民的人気を博した松平健、大河ドラマで一躍人気に火がついた演技派・中村梅雀、そしてアイドルスターの先駆けとなった“御三家”の一人、西郷輝彦。TVに映画、舞台と多方面で活躍中の3人が熱演。またそんな“おっさん”たちを支える妻たちを竹下景子、松金よね子ら多彩な女優陣が演じます。
笑って泣ける人情喜劇『三匹のおっさん』に乞うご期待!

【あらすじ】
還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるかと、かつての悪ガキ3人組が家族に内緒で自警団を結成。剣道の達人・キヨこと清田清一(松平健)、機械いじりの達人の頭脳派・ノリこと有村則夫(中村梅雀)、柔道の達人・シゲこと立花重雄(西郷輝彦)の三匹が、ご近所に潜む悪を斬る!その活躍はやがて世代を超えてキヨの孫・祐希やノリの愛娘・早苗も巻き込み、詐欺や痴漢や強盗…、様々な事件を解決する。
三匹の活躍は、それぞれ少しずつすれ違っていた夫婦や親子、そして関わった町の人々の絆をだんだんと強くしていく——。

公演は11月5日(木)〜26日(木)博多座にて。
チケットは9月12日より発売中!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

三匹のおっさんEVENT

期間 2015年11月5日(木)~2015年11月26日(木)
料金 A席 13,500円、特B席 10,000円、B席 7,000円、C席 4,000円
チケット発売日 2015年9月12日
●会場:博多座

お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)
PAGE TOP