映画トピックス

9/19(土)公開『アントマン』の舞台挨拶に、ブラマヨ小杉竜一さんが1.5cmのアントマンと一緒に登場!

2015年08月31日 18:00 by 筒井あや

映画史上“最小”にして“最大”のアクション・エンターテイメント『アントマン』が、9/19(土)に公開になります。
公開に先駆けて、試写会の舞台挨拶に、主人公アントマンの親友で悪友役、ルイスの声で声優に初挑戦したブラックマヨネーズの小杉竜一さんが登場!

◆初挑戦だった声優はいかがでしたか?

以前、アニメのゲスト声優みたいなことを相方の吉田としたんですけど、一言二言の台詞だけだったんです。本格的な声優をやらせていただいたのは初めてでしたが、難しかったですね。自分のタイミングで喋るのではなくて、役者さんの口の動きやトーンに合わせて喋るというのは大変でした。

◆マイケル・ペーニャさん(ルイス役の俳優)にどこか似てますね。

僕は、マーベルの作品が大好きで、関係者の方と話をさせていただいたのですが、その方に「今回小杉さんにぴったりの役があったので、チャレンジしてもらえませんか?」って言われたんです。どんな人なんですか?って聞いたら太ってて面白い人なんですって(笑)でも見た瞬間に、少し共感できるような部分もあったんです。出てきた瞬間、すぐわかりました。この人の声を自分がやるんだなって。

◆1.5cmのアントマンになれるとしたら、小杉さんはなにをやりたいですか?

そうなったら色々できると思うんです。例えば女子会に忍び込んで、女性同時はどんな会話をしているのか盗み聞きしたり、大先輩のさんまさんの家とかに忍び込んで、通帳残高がいくらあるのかとか。吉本興業の事務所に忍び込んで、ブラックマヨネーズのギャラの単価を上げるという書類に○をする。吉田の家に忍び込んで、寝ている枕元で耳元で、小杉いつもありがとうと囁いて、感謝の気持ちまみれにしてやる。これが30本くらい取材をやって培った1.5cmのくだりです(笑)

◆小杉さんが見どころだと思われるシーンは?

僕がやったルイスでいうと、すごく気に入っている台詞があって、ルイスはワッフルを焼いていて、主人公のスコットが入ってきたときに「ワッフル食う?」っていうんですよ。これは色んな台詞を収録して、何度もやり直した台詞がたくさんあるんですけど、この台詞だけはすぐOKが出たんです。本編でこの台詞が出てきたら、小杉がんばったなと思って、少し大きめの笑い声を出してもらいたいと思います。あとは「俺社員?」という台詞もお気に入りです。このふたつが出てきたら、手応えがあったんだなと思って観てもらえれば120倍楽しめると思います(笑)このふたつは絶対聞き逃さないでください。

「ヒ〜ハ〜!」と言って登場してきた小杉さん。とにかく会場は終始笑いっぱなし!小杉さんならではの『アントマン』の見方を教えてくれるなど、サービス満点!
そしてなんと、最後に1.5cmのアントマンも登場!会場にいたお客さんは見えたのかな?と心配になるほどの小ささ。
あの小さなヒーローが、どんなアクションをみせてくれるのか?と思うと楽しみも倍増しそうです。


■『アントマン』


【あらすじ】
主人公は、仕事も人間関係も空回りばかりの男スコット・ラング。別れた妻と暮らす最愛の娘にとって良い父親でありたいと願い、やる気も能力もあるのに仕事を失い、養育費を払えないせいで愛する娘に会うことも許されない・・・。絶体絶命の彼にオファーされた唯一の“仕事”──それは、体長わずか 1.5cm になれる驚異の“スーツ”を着用し、未知なる潜在能力を持つ“アントマン”となることだった。果たして彼はスーツがもたらす想像を絶するパワーによってヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつか むことができるのか?

【公開】2015年9月19日(土)より、T・ジョイ博多、TOHOシネマズ天神、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、ユナイテッド・シネマ福岡ほかにて全国ロードショー

【オフィシャルサイト】http://marvel.disney.co.jp/movie/antman.html




【1】ブラックマヨネーズ 小杉竜一さんとアントマン。手の先に小さく佇むのがアントマン。
【2】なんとアントマンはこの小ささ!!
【3】上:ルイス役のマイケル・ペーニャさん、©Marvel 2015

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP