グルメ

パン生地に米粉を使用したサックリ&モチモチの揚げパン専門店がオープン!

2015年08月28日 08:00 by 山内淳

カレーパンやあんドーナツ、どこか懐かしい味わいの揚げパンたち。人気なパンでありながら、ベーカリーの数あるメニューのひとつに過ぎない印象がありませんか? そんな揚げパンにスポットを当てた専門店『Pan fritto(パンフリット)』が、8月8日にオープンしました。

専門店というだけあってその数は豊富。「プレーン」をはじめ、さまざまなフィリングを包んだものまで全14種類(200円〜)。チーズとトマトソースが絶妙な「トロッとチーズのカルツォーネ」、長崎県佐世保市の人気店「蜂の家」のカレーを包んだもの、「めんたいクリームポテト」「ベーコンチーズポテト」などの食事系や、信州産ふじを使用した「たっぷりリンゴ」や「ボリュームたっぷりチョコバナナ」、揚げパンに濃厚なソフトクリームをトッピングした「パンフリットサンデー」などのデザート系も揃っています。

できる限り国産素材にこだわったという多彩なフィリングを包むパンの生地は、コシヒカリを主体とした福井県産の米が95%と小麦由来のグルテンが5%。米粉パン独特のモッチリとした弾力と甘さを味わうことができます。しかも、揚げているので表面はサックリとしていて、より豊かな食感が楽しめます。

でも、揚げパンといえば健康面が気になるところ。『パンフリット』では揚げ油にオレイン酸を多く含み、コレステロールを下げると注目されているキャノーラ油を使用しています。しかも、米粉の生地は小麦粉と比較して約3分の1しか油を吸わずヘルシーなんだそう。今後は季節の素材を用いた新メニューも開発していくとのことなので楽しみです。

ただ今、オープン記念として揚げパンを3個購入の方に、ドリンクを1杯サービス(9月30日まで)。この機会に定番のカレーやあんこだけでなく、専門店ならではの個性あふれるフィリングを食べてみて!




【1】手前/「トロッとチーズのカルツォーネ」(250円)、奥/「プレーン」(200円)
【2】商品をカウンターに陳列した対面販売スタイル。イートインスペースもあります
【3】大正通りに近い大名エリア。軒先の鮮やかな青いテントが目印です

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

あげぱん専門店 Pan fritto(パンフリット)

住所 福岡市中央区大名1丁目4−22
TEL 092-753-6899
営業時間 11:00〜20:00
定休日 火曜
URL http://rising-international.jp/panfritto/
PAGE TOP