イベント | まち

天神まちなかで天体観測!見上げてごらん、夜空の星を

2015年07月12日 15:00

●今夏は土星の当たり年!観望会で探してみよう
今年の夏は、土星が“旬”。地球から眺めると、土星の輪がはっきりと見える角度で自転しているそうだ。土星の自転軸は傾いているため「輪が見えない」という年もあるのだ。

「土星の輪の直径は約36万km(地球から月への距離くらい)もあるのに、厚さは平均600m程度。だから輪が水平になった時、地球から見えないんです」と教えてもらえば、この目で見てみたいと前のめりになってしまう。

「では、8月に天神で開催する星空観望会に来てください。エアドーム型プラネタリウムも登場しますよ」と冨田さん。観望会イベントについては、下記をチェックして。

そして時は夏休み。子どもたちは自由研究のテーマに、天文を選んでみるのはどうだろう。福岡市からもアクセスしやすい「白水大池公園 星の館(春日市/金土日曜14時〜21時30分開館※夏期時間)」は無料で天文台での天体観察ができる。昼間でも星の観測は可能だ。子どもはもちろん大人もきっと夢中になれる。

【夜の涼園地 星降るテンジン 星空観望会&プラネタリウム】
●場所:福岡市役所西側ふれあい広場、福岡市役所1Fフロア 情報プラザ横
●日時:8月1日(土)、2日(日)各日19:00〜21:00
◆星空鑑賞会
径35cm大型望遠鏡をはじめ、各種天体望遠鏡が福岡市役所西側ふれあい広場に登場。迫力ある天体の姿に驚こう。(福岡市役所西側ふれあい広場/19:00〜21:00)※無料
◆プラネタリウム
直径6mのエアドーム型プラネタリウムで、まちの光に影響されない美しい星の姿を、生解説とともに楽しもう。(福岡市役所1Fフロア 情報プラザ横/(1)19:00〜、(2)19:30〜、(3)20:00〜、(4)20:30〜)
※当日整理券配布(各回40名・先着120名)
※無料


詳しくは「天文ハウスTOMITA」まで
ホームページ:http://www.y-tomita.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/AstroShopTOMITA

【天文ハウス TOMITA】
●住所:福岡県大野城市御笠川2-1-12
●電話:092-558-9523
●営業時間:10:00〜18:00
●定休日:月曜
●HP:http://www.y-tomita.co.jp



※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

★★親子であそぼう!天神夏休み★★
 PC版スマートフォン版


【2】店舗には、国内トップレベルを誇る天体用品ショールームを備えるほか、子どもから大人までに天文の魅力を伝える活動を行っている。イベント開催、天文台のトータルプロデュース、メンテナンスなど、その幅広い仕事ぶりと実績は、全国でも有数だ。

PAGE TOP