イベント

『世界で観るべきダンサー25人』に選ばれたタップダンサー 熊谷和徳が鬼才デュオ・ASA-CHANG&田中邦和とダンスセッション!

※このイベントは2015年8月9日(日)をもって終了しました。

2015年06月28日 08:00 by 筒井あや

タップダンス界のアカデミー賞と言われる、フローバート賞を日本人で初めて獲得し、アメリカ『ダンスマガジン』誌において『世界で観るべきダンサー25人』に選ばれたタップダンサー・熊谷和徳と 鬼才デュオ「ASA-CHANG&田中邦和」による、その日その場限りのセッションが大名の「LIV LABO」にて開催。
世界が認めたタップダンスと音楽の熱い一夜を過ごそう!


【熊谷和徳】
77年仙台市生まれ。Tap Dancer
15歳でタップをはじめ19歳で渡米。NYU心理学科に通いながら、ブロードウェイのショー『NOISE/FUNK』の養成学校でプロフェッショナルなトレーニングを受ける。その後NYの地下鉄、ストリートからニッティングファクトリーのようなJAZZ CLUBまで独自の活動を広げ、NYタップフェスに9年連続出演。NYタイムス等にも度々取り上げられ、VILLAGE VOICE紙では『日本のグレゴリーハインズ』と評された。06年、米ダンスマガジンにおいて『世界で観るべきダンサー25人』のうちの一人に選ばれる。

【ASA-CHANG】アサ・チャン
89年、東京スカパラダイスオーケストラのバンド・マスターとしてデビュー。93年自ら創始した「スカパラ」を脱退。98年「ASA-CHANG&巡礼」始動、独自の波動に満ちた作品を発表し続けている。
ラテン、インド・アジア系、玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、躍動感のある唯一無二のビートは、数多くのアーティストからの信望を集めている。ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。現在、NHK Eテレの音楽教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」にレギュラー出演中、ポン・ジョルノ役を好演している。

【田中邦和】
1966年生まれ。大学時代からジャズ、ポップスに傾倒し、以来サックスを独学にて修める。
「幅広い音楽を俯瞰する」と評されるスタイルで、あらゆるサウンドに溶け込みつつ独自の存在感を醸し出す。ソロとしての活動、「sembello」「blackvelvets」などのバンド、
ポップスや映画TVのレコーディング、セッション等多数に参加。New York 、London、Monterey、Fuji Rockほか内外のジャズおよびロックフェスティバルにも頻繁に出演。
オーセンティックなジャズからポップス、即興まで活動は多岐にわたり、いずれにおいても高い評価を得ている。




【1】熊谷和徳
【2】左からASA-CHANG、田中邦和

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

熊谷和徳 X ASA-CHANG X 田中邦和 九州ツアー in 福岡EVENT

期間 2015年8月9日(日)
時間 20:00
料金 前売り-3500円、当日-4000円

(*要1ドリンクオーダー/*着席・立見 全席自由/*未就学児 無料)
●会場:LIV LABO

■チケットWEB予約 http://www.longsixbridge.com/
お問い合わせ LIV LABO(TEL 092-791-6009)

プレイス情報PLACE

LIV LABO(リブラボ)

住所 福岡市中央区大名1丁目6−8  Barbizon96 2F
TEL 092-791-6009
URL http://livlabo.wix.com/livlabo
PAGE TOP