ファッション

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! 〜福岡三越編〜

2015年06月24日 18:00 by S子

梅雨が明ければもう夏!夏と言えば、花火大会・夏祭り。そう、ゆかたの季節です!というわけで、「今年こそ浴衣を着たい」と思っているあなたに贈る、「天神ゆかたトレンドチェック」、今年も始めちゃいま〜す!

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

まず訪れたのは、福岡三越8階の「きものサロン」。6月9日からは売り場もグンと拡大され、さらに充実のコーナーに!

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

そんなゆかたコーナーのフロントを飾っていたのは…むむ、今年は「色」ですね! これまで白地に色、というゆかたも人気だったような気がしますが、こちらはパープル×ブルー、グリーン×オレンジと色on色の組み合わせ。一見派手に思えそうな組み合わせですが、とっても上品に仕上がっています!その秘密を売り場担当の西脇さんに伺うと、「柄はあくまで古典的な柄。そこに新しい色を加えながらレトロ・モダンに仕上げてあるから上品なのでしょう」。なるほど! それに、鮮やかな色をシックにまとめるベージュの帯、抹茶色の帯の選び方。帯と帯紐・帯留め、帯とコサージュの選び方にもセンスが光ります。真似したい!左.ゆかた〈花古今〉32,400円、半巾帯〈夢工房〉18,360円、飾りひも4,212円、右.ゆかた〈花古今〉32,400円、半巾帯〈古今〉16,200円、髪飾り(コサージュ)6,264円。

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

左のゆかたは、ネイビー×ピンク、オフホワイト×グリーンの色違いもあり。こうしてみると同じ柄でも雰囲気が全然違うんですね。

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

色を全面に出したレトロ・モダン柄も好評ですが、今年はこのような黒ベースのゆかたをチェックしている人も多いよう。左は〈花古今〉のゆかたで35,640円、右が〈ツモリチサト〉のもので32,400円。白地や紺地はすでに持っているので、そろそろ黒へ…という感じでしょうか。粋な感じに仕上がりそうです。

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

個人的にはこちらのゆかたも気になりました!椿と朝顔が大胆に配置してあるゆかたで、上品な色。しかも触れるとちょっとシャリ感のある生地なんです。表面にググっと寄っていくと、ちょっと透け感のある生地になっているんです。帯などの合わせ方を工夫すれば、夏きものの「紗」のように楽しめそうですね。ちなみに、これらはどちらも大きめに柄が入っているので、身長高い人におすすめ。小柄な方は、柄があまり大胆でないものの方をおすすめしますとのこと。

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

最近は技術が進んで、綿100%でも、織り方を工夫することで清涼感を楽しめるゆかたが増えているそう。例えばこの「紅梅織」は、太さの違う糸を使いながら生地を格子状に編んだもの。白ベースでブルーとパープルの組み合わせでさらに涼しげ! ゆかた〈こむさでもーど〉32,400円。

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

ちなみにゆかたのプロ、西脇さんにもおすすめを伺ったところ、選んでしてくださったのがコチラ。アイボリーの地に、一筆書きしたような花びらが舞うとてもしっとりとしたゆかたです。和食屋さんにも出かけたくなる佇まい。30代以上の大人音女性の方、いかがでしょうか? ゆかた〈古今〉41,040円。

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

ゆかた上級者になれば、反物から仕立てるという楽しみ方もあります。左の〈rien〉の反物は、目がさめるようなオレンジがインパクト大。ブランド名の〈rien〉は歌舞伎の“梨園”から来ていて、歌舞伎にまつわる伝統的な柄を取り入れてあるんです。27,000円。右の反物は、ブルー、ピンクともに〈竺仙〉のもので41,040円。お値段が張るものは、やはり触れた時の生地のしなやかさが違う! いずれもお仕立て代は別で、ミシン縫いで9,720円、手縫いで12,960円。自分サイズにピタッと上がってくるのが仕立ての良いところ。仕上がりまでは余裕を持ってひと月ほど見ておきましょう。

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

さて、小物です。今年は麻のざっくりとした素材感が新鮮な帯がたくさん登場。すべりにくいので締めやすいのも魅力です。それから帯紐、飾り紐、帯飾りも絶妙なカラーが揃っていて、こちらも欲しい! 下駄も、ストライプの鼻緒など、和のものをカジュアルに楽しませてくれるものが増えています。 これらを手持ちのアイテムに1、2点加えるだけでも随分雰囲気が変わりそう。帯(ストライプ)18,144円、(黄緑)21,600円、三分紐4,860円、帯飾り付き紐4,860円、下駄13,824円.

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

こちらはメンズ。グレンチェックにストライプ…まるで、スーツのよう。いずれも〈TK〉のもので32,400円。

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

こちらもメンズなのですが、ドットかな?と思ってよく見ると、なんとシルクハット柄! カワイイですね〜。天神でもこんなゆかたをサラッと着てくれる男性が増えてくれることを願います!

2015年、天神・ゆかたトレンドチェック! ?福岡三越編?

きものサロンの隣には、うちわや扇子などの夏小物も勢揃い。目を奪われたのは、スイカや富士山の形をした蚊取り線香置き。浴衣姿と言えば縁側、縁側と言えば蚊取り線香は欠かせませんから!スイカ1,620円、富士山2,700円。

7月に入ると博多祇園山笠、そして8月1日には西日本大濠花火大会と、福岡市内ではゆかたを着るビッグチャンスが次々に到来!福岡三越では、30,000万円以上のゆかたを購入すると、着付けを1回サービスしてくれます(イベントの際は予約を早めに!)。2015年の自分にぴったりのゆかた、ぜひ見つけてくださいね〜!

【福岡三越 きものサロン】
●住所:福岡市中央区天神2-1-1 福岡三越8階
●電話番号:092-724-3111(代)
●営業時間:10:00〜20:00
●休み:不定休

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP