ショッピング

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

2015年06月22日 08:00 by S子

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

6月12日(金)、「イニミニマニモ」から新しく生まれ変わった「博多リバレインモール by TAKASHIMAYA」。そのオープニングでも、ひときわ賑わっていたのがこちらのショップ。愛媛県今治市生まれのトータルオーガニックテキスタイルカンパニー「IKEUCHI ORGANIC(イケウチ オーガニック)」の直営店です。

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

“最大限の安全と最小限の環境負荷”にこだわり、“上質なLife Fabric”をテーマにオーガニックコットンを使ったタオルを製造し続けている「IKEUCHI ORGANIC」。ここ福岡店は、東京の南青山、京都の三条に続く国内3店舗目で、店舗のデザインは、他店と同じくナガオカケンメイ氏の監修によるもの。スタイリッシュな店内、足を踏み入れる際には心地よい緊張感を感じさせてくれます。

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

その店内でまず気になったのは、ズラリと並んだ白タオル。こちらは「IKEUCHI ORGANIC」が、糸の太さや織り方を変えて手がけたタオルのバリエーションを比べることができるもの。

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

例えば、左のタオル「ORGANIC 120」はよく水を吸い、よく乾き、気持ちいい風合いが長持ちするように作られた「IKEUCHI ORGANIC」の永久定番。その隣りの「ORGANIC 316」は、「120」よりも太い番手の糸を使い、ふっくらとボリューミーに仕上げてあります。さらにその右、「ORGANIC 520」は、触れるとため息がでるようなソフトな質感のタオルで、一番右手の「ORGANIC 732」は、プロ仕様の過酷な条件にも耐えるほどタフなタオル。これはぜひとも、実際に手で触れて比べて欲しい! すべてバスタオルで、プライスは左から4,536円、4,860円、5,832円、7,020円(サイズはすべて72×145cm)。

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

こちらは、「ORGANIC AIR」というシリーズ。「AIR」と名が付くからには…と手に持ってみると、想像をはるかに超える軽さ! バスタオルでもなんとたったの160g!これまで、オーガニックの糸では、このタオルに使われているような繊細な糸で織ることは難しかったそうですが、それを「IKEUCHI ORGANIC」が実現。しっかりと吸水性もあるのに乾くのも早く、梅雨などがある日本の気候にまさにピッタリ! フェイスタオル(34×100cm)1,728円、バスタオル(72×145cm)4,536円。

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

こちらのタオルも素敵なんですよ。ちょっと見えにくいのですが、「2015」と刺繍が入っておりまして、ピンときた方もいらっしゃるかと思いますが、前年秋に収穫したコットンだけを使って仕上げた今年のタオルで、「COTTON NOUVEAU(コットンヌーボー)」というシリーズ。タンザニアで栽培されているオーガニックコットンを使っているそうですが、このタオルの販売収益で、タンザニアに毎年1つ、井戸をプレゼントしているのだそう。2011年にスタートし、その年に生まれた子供が二十歳になるまでの、20年間の限定プロジェクト。素敵ですね。このエピソードに感激して、毎年、買い増すファンもいるそうですよ。バスタオル(72×145cm)7,560円。

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

さらに、タオルワールドをグンと広げてくれるこんなアイテムもありました! 写真左のベッドにかかったブルー、グリーンの布…と思いきや、こちらもタオル!「オーガニック 332ガーゼ」という商品でオープンより先行発売されたばかりの新作です。 タオルとして使うほか、タオルケットやベッドカバーに使っても◎。写真のものは一番大きなビーチタオル(93×180cm)で9,936円。それからさりげなく置いてあったルームシューズも気になりました。お風呂の後などに履くと気持ち良さそう…。ルームシューズ4,104円。

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

バスローブやパジャマ(もちろんタオル地)も素敵だったなぁ。こちらは現在予約受付中とのこと。

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

これからの季節に嬉しいハンドタオルも充実。色違いで揃えたい無地やストライプのタオルのほかに…

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

季節限定の「AJISAI(あじさい)」「AMBRELLA(アンブレラ)」柄、クロスステッチでイニシャルが入ったタオルもありました。このあたりは、プレゼントにしても喜ばれそうですね。季節柄タオル各840円、クロスステッチタオル1,728円。

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

プレゼントと言えば、ベビーアイテムも! ブランケットに、ビブ(よだれかけ)、シューズ…これらのベースは、「IKEUCHI ORGANIC」の永久定番「ORGANIC 120」。赤ちゃんもさぞ幸せでしょう…。ブランケット4,536円、ビブ1,944円、シューズ2,376円。

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

そして、店内をぐるっと回っていたら、カウンターの中にシンクが!スタッフの方に尋ねると
「ここで手を洗って、横にセットしてあるタオルで“拭き心地”を確かめていただけます」とのこと! それは試さねば。で、友人と2、3種類、確かめさせていただきましたが、「私はこっち」「私は…」と、やっぱり人によって好みって違うものなんですね。。ちなみにここで使用したタオルを洗濯するための洗濯機もありまして、それが憧れの「ミーレ」の洗濯機。いいな、いいな!

東京では男子の支持率高し!“語れる”オーガニックタオル専門店、オープン!

そんな訳で、ひと回りさせていただいた感想は、「タオル、奥深し!」。本当に1つ1つのアイテムにエピソードが満載で驚きました。そして確かに、こんなに“語れる”アイテム、男性は好きに違いない! なおお店には、タオルソムリエの資格を持った方をはじめ、この「IKEUCHI ORGANIC」を愛してやまないスタッフさんが、キリリと白衣を着てスタンバイしてくれています。もちろん、レポートしきれなかったエピソードもまだまだあります。ぜひ、実際に足を運んで、タオルとオーガニックの魅力に触れてみてね!




【IKEUCHI ORGANIC(イケウチオーガニック)】
●住所:福岡市博多区下川端町3-1
●電話番号:092-281-7708
●営業時間:10:30〜19:30
●休み:なし
http://www.ikeuchi.org

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP