グルメ

だしが決め手の伝統ある京料理と極上日本酒に酔いしれる

2015年05月13日 12:00

●博多で京料理を楽しむ
春吉にある日本料理店である『博多 ひさご』。本格的な京料理や和食定番の単品メニューが美味しいと評判の店である。京都で修行をしたという坂本氏が手がける京料理は、醤油や味噌も京都のものを使い、京都の味わいを春吉の地で表現している。京料理の伝統である『旬もの』を楽しめる繊細で見る目も美しいお料理を作り上げているのである。

●本格的な京の味に舌鼓を打つ
京都で修行をした店主が本格的な京料理を提供している。品のある京料理は、だしが決め手である。研究の果てに絶妙にとられただしでまとめ上がられるお料理を楽しんでいただきたい。『博多 ひさご』では素材にもこだわっており、素朴ながら力強い味わいのあるものを最大限までその良さを引き出している。日替わりの黒板メニューでは定番メニューのほか限定の食材を使ったものもあり、人気があるので必見だ。

●春吉の街で凛とした安定感
春吉の個性の強い飲食店のなかで、凛とした安定感をみせる『博多 ひさご』。全16席と店は広くないが、だからこその丁寧な接客が魅力である。カウンターは6席で、店主の実直な仕事振りを眺めたり話を聞いて理解を深めながら食事を楽しむことができる。他にもテーブル席や座敷もあるので、接待でもプライベートでもフレキシブルに利用することができるのがうれしい。

●京料理に良く合うお酒を用意 素材選びに余念がない
京都の老舗京料理店で修行をしたからこそ本格的な京料理や基本のしっかりとした間違いない一品料理を提供することが出来るのである。当店では京料理や和食に合う日本酒を取り揃えている。北は東北、南は九州まで幅広く厳選して用意されている日本酒はどれもが個性があり味わい深い。坂本氏の丹精に作るお料理を食べながらついついお酒がすすんでしまうだろう。また和食に合う自慢のワインも好評なのだとか。

■坂本 好弘/京料理の名店で学んだ技術を春吉で表現する
京都にある京料理の老舗『熊魚庵』にて修行をし、大阪と福岡の姉妹店で働く。福岡では料理長を経験。その後独立し『博多ひさご』を福岡の春吉にオープンする。学んだ京料理の全てを福岡で表現するために尽力する。しっとりと落ち着いた店構えで安心感のあるお料理を提供し、お客様の心身ともに健やかになってほしいという気持ちを胸に日々営業している。





【LUXA RESERVE[ ルクサ リザーブ ]とは】
高級レストランのお食事を24時間予約できる大人のための会員制サービス。ハイクオリティな有名レストランを24時間いつでも予約することができます。質の高いレストランのプランも多数ご用意。

【天神サイトをご覧の方限定】
★3ヵ月無料になる会員登録はコチラから!
http://goo.gl/hJlT7w




[SPECIALITE] 自家製チーズ豆腐
自家製のチーズ豆腐は、酒の肴として抜群である。日本酒はもちろんビールやワインにも良く合う。持ち帰りもできるそうなので、おみやげにいかがだろう

プレイス情報PLACE

博多ひさご

住所 福岡市中央区春吉3丁目13−23  中原ビル1F
TEL 092-761-6066
営業時間 17:30〜翌1:00(OS0:00)
定休日 月曜日
PAGE TOP