舞台

第9回福岡演劇フェスティバル参加作品紹介!その5/FFAC企画 創作コンペティション「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう」vol.5 上演審査(福岡県)

2015年03月27日 18:00 by 筒井あや

5月に開催される「第9回福岡演劇フェスティバル」の参加作品を、1演目ずつご紹介していきます。今回も福岡県内外から7団体が参加。演劇、ダンスなど様々な表現者たちが福岡に集結!気になった演目はチェックして劇場へGO!!

その5は福岡市文化芸術振興財団主催のFFAC企画 創作コンペティション「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう」vol.5 上演審査。福岡演劇フェスティバルにて隔年開催、舞台演出家のコンペティションの5回目。全国公募で書類審査、プレゼン審査を勝ち進んだ注目の若手演出家3名が福岡で作品を上演。課題戯曲は三島由紀夫の名作、近代能楽集より「葵上」。
23日の上演後に行われる公開審査会は、岡田利規(チェルフィッチュ)、前川知大(イキウメ)、松井周(サンプル)など日本現代演劇のトップを走る演出家たちが審査を務める。

上演審査に参加するのは、舘亜里沙、藤原佳奈(mizhen)、和田ながら(したため)の3名。一つの戯曲で、それぞれが読み解いた異なる演出が登場。様々な視点から審査し、優秀賞を決定。「葵上」がどんな作品となって浮かびあがってくるのか?

上演審査は、5月22日(金)23日(土)ぽんプラザホールにて
前回の様子

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP