舞台

第9回福岡演劇フェスティバル参加作品紹介!その4/コンドルズソロダブルビル『平原慎太郎×スズキ拓朗』(東京都)

※このイベントは2015年5月14日(木)をもって終了しました。

2015年03月26日 18:00 by 筒井あや

5月に開催される「第9回福岡演劇フェスティバル」の参加作品を、1演目ずつご紹介していきます。今回も福岡県内外から7団体が参加。演劇、ダンスなど様々な表現者たちが福岡に集結!気になった演目はチェックして劇場へGO!!

その4はイムズホール枠で選ばれた東京都から参加のコンドルズソロダブルビル『平原慎太郎×スズキ拓朗』。ダンスカンパニー・コンドルズに所属する実力派の2人のダンサーが、それぞれにソロダンス作品を一挙同時上演。
「コンテンポラリーダンスってわからない」
「コンテンポラリーダンスはちょい飽きた」
そんな方々に全力オススメ!
というメッセージと共に、2人のダンサーがふたつのダンスで、ひとつの演目に仕上げます。

【平原慎太郎ソロダンス作品】
「手のひら」(構成・振付・出演:平原慎太郎)
◆平原慎太郎プロフィール
振付家、ダンサー、WS講師として国内はもとより、スペイン、スウェーデン、ポルトガルなどでも勢力的に活動を行う。2011年にはコリアインターナショナルモダンダンスコンペティションで最優秀振付家賞受賞。 2013年には文化庁新進芸術家在外研修制度にてスペインに9ヶ月滞在。現在は自身が主宰するOrganWorksの他、コンドルズ、C/Ompany、瞬projectとして活動。他に劇団イキウメのステージングや小林賢太郎舞台に振付け、森山未來、播磨みどりや、エステール・ピサロなど世界的な芸術家とのコラボレーションなど活動は多岐に渡る。

【スズキ拓朗ソロダンス作品】
「ハラホロヒレハレ」(構成・振付・出演:スズキ拓朗)
◆スズキ拓朗プロフィール
ダンスカンパニー「CHAiroiPLIN」主宰。横浜DANCE COLLECTION EX奨励賞、トヨタコレオグラフィーアワードファイナリスト、他受賞歴多数。蜷川幸雄さいたまネクストシアター、フィリップ・ドゥクフレ、ニブロールなど客演。演出家コンクール最優秀賞、杉並演劇祭優秀賞、第三回世田谷区芸術アワード飛翔舞台芸術部門第1位受賞。桐朋学園芸術短大修了。2012年コンドルズ参戦。

公演は5月14日(木)イムズホールにて

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

コンドルズソロダブルビル『平原慎太郎×スズキ拓朗』EVENT

期間 2015年5月14日(木)
時間 19:30
料金 一般-3,000円、大学生-2,000円、高校生以下-1,500円(全席指定)

※入場時年齢確認あり・学生証などの提示が必要です

※当日券は+500円
お問い合わせ スリーオクロック(TEL:092-732-1688)
PAGE TOP