グルメ | ショッピング | イベント

男子も女子もソワソワ・シーズン。ホワイトデーギフトを選びましょう♪

※このイベントは2015年3月15日(日)をもって終了しました。

2015年03月11日 12:00 by JUN

ホワイトデーギフト

3月14日のホワイトデーが近づくと、バレンタインのお返しを選ぶために、デパ地下やお菓子屋さんを訪れる男性が急増しますよね。でも「正直、女性は何を貰ったら嬉しいのか分からない……」とか「義理チョコでもお返ししなきゃいけないよな……」などと、様々なお悩みを抱えている男性も多いことかと思います。そんなあなたに代わって、天神サイトが市場調査!現在、ホワイトデーのフェアが盛り上がっている福岡三越さんにお邪魔しました〜。


ホワイトデーギフト

ホワイトデー向けのスウィーツと言えば、かつてはマシュマロが定番と言われていました。そこからキャンディーやクッキーに広がって、最近ではチョコレートもバレンタインのお返しとして喜ばれているそうで、B2Fのホワイトデー特設会場には多種多様なスウィーツが並んでいましたよ。


ホワイトデーギフト

ホワイトデー担当の高橋さんに、「今回のフェアの一押しは?」と尋ねてみました。まずはコチラ!
幕末から続く老舗の飴屋さん《榮太樓總本舗》の進化系ブランド《あめや えいたろう》。福岡三越初出店で、九州では3月15日(日)までの期間中、ここでしか買えないブランドです。榮太樓の飴と言えば黒飴や抹茶飴が有名で、子供の頃、いつもお婆ちゃんに食べさせてもらってたな〜というイメージですが……。


ホワイトデーギフト

じゃーん!何コレ、リップグロス!?いえいえ、これも飴。もちろん食べられます。
〈スイートリップ〉(1個594円〜)は、有平糖がベースのみつあめに、フルーツの果汁やバラの抽出エキスを加えた、リップグロスのようなスウィーツ。江戸時代には、グロス代わりに飴を唇に塗っていたおしゃれな娘さんの話もあるほどで、ツヤツヤリップはいつの時代も女子の憧れ!


ホワイトデーギフト

〈板あめ 羽一衣(はねひとえ)〉(5枚入378円〜)は、メレンゲみたいなサクサク感が後を引く美味しさで、飴の概念を覆す新食感です。前出の〈スイートリップ〉とのギフトセットも人気ですよ。これなら、チェックの厳しい女性からも“気の利いたお返しをありがとう”と、印象がグンとUPしそう!


ホワイトデーギフト

続いては、《pon pon ja pon》のブースを覗いてみました。実はコチラ、ブランドの起こりは“おこし”の老舗で〈岩おこし〉〈粟おこし〉で知られる《あみだ池 大黒》。


ホワイトデーギフト

「えっ、ホワイトデーにおこし!?」と思うかも知れませんが、ご覧ください、〈pon pon coco〉(1個411円〜)の、ポップでキュートなパッケージ!おこしならではのハードな食感は抑えながら、味も見た目も現代風にアレンジされています。


ホワイトデーギフト

“きゅんきゅんいちごミルク”“ほんわかメープルシロップ”“ぜつみょうスパイスカレー”などなど、お味も種類豊富。“うきうきドライフルーツ”は、グラノーラを食べているみたい!健康志向の女子にも喜ばれそうです。オフィスでお返しを考えている方は、色んな味を買って配るのも良さそうですね。


ホワイトデーギフト

続いては、やはりホワイトデーを発案した《石村萬盛堂》にご登場いただかない訳にはいきません。
マシュマロ菓子〈鶴乃子〉が昔から知られているお店ですが、店頭には、発展系マシュマロたちがズラリ……!


ホワイトデーギフト

これはピラミッド型のマシュマロにミルクチョコをかけた〈マシュチョコ〉(4個入540円/8個入1,080円)。食べる前は「チョコレートかな?」と思いきや、噛むとマシュマロならではふわり、とろり感が楽しめます。トッピングは写真のナッツ(アーモンド)やピスタチオのほか、オレンジ、ラズベリーもありますよ。マシュマロを知り尽くした老舗だからこその、間違いなしの味!


ホワイトデーギフト

《ヨックモック》が母体のブランド《WA・BI・SA》の〈香ほろん〉(4箱詰め合わせで1,728円)は、食べると口の中でほろり、さくりとほどける、和の素材を生かした絶品クッキー。


ホワイトデーギフト

バレンタインの時にも大人気だった、湯布院《山荘 無量塔》のチョコレートショップ《theo murata(テオ ムラタ)》がホワイトデーフェアにもお目見え!茶葉ショコラ(1,620円)やビーンズショコラ(721円)など、センスの良さがアピールできちゃうチョコレートが揃っています。


ホワイトデーギフト

《theo murata》のお隣には、《Compartes(コンパーテス)》が出店。〈ラブフルーツミックス〉(Lサイズ2,592円)は、ドライフルーツにチョコレートをディップした商品。それにしても、しっかりトレンドを押さえた品揃えだなぁと唸ってしまいます。


ホワイトデーギフト

ホワイトデーのフェアは、特設会場だけではありません。通常のお菓子売場もじっくり見てみてくださいね。例えば、九州初出店の《C3(シーキューブ)》。いちごチーズクリームをやわらかサブレでサンドした新発売の〈ベリーウィッチ〉は要チェック!華やかなパッケージが、花ざかりの春にぴったりです。


ホワイトデーギフト

パパから小さな娘さんへのホワイトデーギフトには、クマちゃんモチーフがキュートな《ケーニヒスクローネ》もおすすめ。パパの株が上がっちゃいますね!


ホワイトデーギフト

変わり種ホワイトデーギフトとして、フルーツのお酢などいかがでしょう?ホワイトデー特設会場横の《OSUYA GINZA》は、苺、桃、林檎などの果汁を発酵させて作ったフルーツ酢がいっぱい!ぶどうのお酢〈エンジェルビネガー〉(150ml 648円)は、ラベルのデザインがいかにもホワイトデーにふさわしい感じ。お酢全種類、試飲ができるのも嬉しいですね。


まだまだご紹介し切れないほど、ホワイトデーのフェアは盛り上がっていました。デパ地下スウィーツの長所のひとつは、何と言っても試食があるところではないでしょうか?!じっくり吟味して、温かい心のこもったギフトを大切な人に贈ってください♪
 

取材・文:JUN
このライターの他の記事を読む

三越のホワイトデーEVENT

期間 ~2015年3月15日(日)
●会場:福岡三越 B2F ホワイトデー特設会場、和洋菓子売場

プレイス情報PLACE

福岡三越

住所 福岡市中央区天神2丁目1−1
TEL 092-724-3111
PAGE TOP