ヒットのキザし、みっーけ!!「天神キザシスト」

「天神モテみやげ」vol.7 春にぴったり!しあわせのキュートなクッキー。/開運堂『白鳥の湖』

2015年02月27日 21:00 by 筒井あや

もうすぐ3月。ほんのりあたたかくなって、新学期や新入学を目前にしている人も多いのでは?春はなにか“新しいスタート”の時でもあります。そんなとき、縁起をかついで、ということでもないですが、誰に贈っても“わ!かわいい!”と言ってくれる、とっておきのモテみやげを紹介しましょう。私の手みやげ的伝家の宝刀開運堂の『白鳥の湖』。

なぜ幸せのお菓子かというと、この『白鳥の湖』クッキー、昔スペインの修道院で考案された「ポルポローネス」という、軟らかな落雁のようなクッキーで、幸せのお菓子と言われているそうなのですよ。まあ最初に手に取った時は、単にビジュアルがかわいい!と発狂したからなのですが、食べてみると、口の中で優しい甘さのクッキーがホロホロとほどけてあっという間になくなっちゃう。「わあ・・・おいしい・・・」とじんわり幸せな気持ちになってくるのです。随分前に同じく手みやげでいただいた時には感動したものです。でもしばらくは欲しくても買えなかったんです。
だって、長野県松本市のお菓子なんですもの。それが!なんと天神で買えちゃうのですよ。


★セレクトポイント!★

【開けてみないとかわいさがわからない!ギャップ効果!?】
水色のシンプルな包装紙の真ん中にちょこんと白鳥のイラストだけがついているので、外箱からではこのかわいさはわからない。でも!開けてみると感動の連続!そのギャップが心を掴んじゃうのかも。

【個包装のセンスも抜群!】
1箱の中に18枚クッキーが入っているのですが、全部和紙のような包み紙で個包装されています。みんなでお裾分けするときにも都合がよい。そしてその個包装のパッケージすらもかわいい。水色の白鳥シルエットの小さなシールでとめてあるだけ。余計なものは一切なし!

【隙のないシンプルなデザイン性】
外箱のパッケージといい、クッキーのデザイン、個包装のセンス、もちろんクッキーのデザインもシンプルなのにどこか愛らしさを感じる。どれをとっても非の打ち所のないお菓子。


・・・ということで、今回は、しあわせをおすそ分け!のモテみやげでした〜。
これであなたもモテモテよ!


【参考までに】
開運堂『白鳥の湖』 1,150円
購入先:福岡三越 菓遊庵 B2F

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP