舞台

ゲストに小川菜摘を迎え、新作で福岡へ!劇団空晴、第13回公演『おしまいのしるし』

※このイベントは2015年4月5日(日)をもって終了しました。

2015年01月31日 08:00 by 筒井あや

身近な家族の中にあるおかしみや楽しみ、そしてちょっぴりホロッとさせてくれるアットホームな物語で人気の大阪の劇団空晴(からっぱれ)が、再び福岡にやってきます!今回はゲストに小川菜摘さんを迎え、これまでよりもパワーアップした作品を届けてくれそうです。

新作『おしまいのしるし』は・・・
それが終わりと、知っていた。それが終わりと、知らなかった。
父親の定年退職の日。その日は父親の誕生日。
そんな日に集まった人、集まるはずではなかった人...。
4組の兄弟を軸に、勘違い・すれ違い・思い込みが絡み合い、終わる日にまた始まる家族の話。

【ゲスト/小川菜摘さんについて】
作・演出の岡部尚子さんが2012年に小川菜摘さんが出演されている舞台を観たのが最初のきっかけ。以来、お互いの舞台作品を観劇したり、交友を続ける中、第11回公演「理想の、あとかたづけ」を見た小川菜摘さんからいっしょにやりたいと声を掛けられたのが2013年の秋。その流れで思い切って劇団への客演を依頼したら快諾してくれたのだという。元々文学座の研究生だったという経歴をもつ小川菜摘さん。出会うべくして出会ったのかもしれない。

劇団空晴「おしまいのしるし」は4月3日(金)〜5日(日)ぽんプラザホールにて
チケットは2月1日発売

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

第13回公演『おしまいのしるし』EVENT

期間 2015年4月3日(金)~2015年4月5日(日)
時間 4/3(金)19:30、4/4(土)15:00・19:00※、4/5(日)14:00
料金 前売-3,500円、当日-3,800円(日時指定・指定席)

【特別割引料金】

前売-3,000円、当日-3,300円

【U22】(22歳以下/当日要身分証提示※劇団のみ取扱)

前売-3,000円、当日-3,300円
チケット発売日 2015年2月1日
主催者URL http://www.karappare.com/
●会場:ぽんプラザホール

お問い合わせ 劇団携帯(TEL:080-3112-3323/岡部)
PAGE TOP