ショッピング

『プラセール』が薬院に移転! ライフスタイルの感度を上げる、蘭の世界。

2015年01月27日 21:00 by simoonu(シモーヌ)

「薬院2丁目の○○の近く」と周辺情報を聞いていても、一度じゃ見つけきれない『プラセール』の移転先。そういう難易度の高さが逆に好奇心をそそるし、実際にお店を見つけた時の嬉しさや、期待を裏切らない“秘密基地”のような佇まいにも、ついテンションが上がります。

ここ『プラセール』は、植物の蘭を扱うショップ兼オフィス。「蘭=お祝いや開業記念などに贈る胡蝶蘭」と思っていたら大間違い。今までの固定概念を払拭するような、躍動感と生命力にあふれた表情豊かな蘭たちがそこに並んでいます。取り扱う蘭は大きさも品種もさまざまで、独創的なディスプレイの効果もあって、アーティスティックなその様はインテリアの役割も果たすほどの存在感。以前の店舗は南区玉川でしたが、’14年12月に薬院へ移転し、天神から近くなりました。またスペースも広くなり、取り扱う蘭の数やディスプレイの幅がアップ。「蘭たちの環境を考え、山の中の霧と同じように、冬の朝晩は店内の湿度を80〜90%にしています」とオーナーの内田さん。植物と暮らすマインドを大切に、その人の性格やライフスタイルに合う品種を提案したり、育て方のポイントをきちんとお伝えしながら販売しています。

蘭のほか、店内で気になるのは、壁やポスターに描かれた英語の文字。これは内田さんによる文字のソロワーク「MOGNO6.」の作品で、人気カフェやショップの内装で見たことがある人も多いのでは? その時の思いや、メモ的なフレーズが落書きのようなテイストで描かれていて、雰囲気がカッコよく、メッセージ性に富んでいます。お店では「MOGNO6.」のポスターやステッカーなども販売していて、最近では、この作品を目当てに訪れる人も多いとか! しかも、県外からのお客さんも多いそうで、注目度の高さを感じますね!

今まで知らなかった新しい世界を覗ける空間、そしてハマると奥が深い蘭の世界。植物が好きな人、インテリアやライフスタイルにこだわりたい人は一度覗きに行ってみてください。訪れる際は、MAPの細かいチェックを忘れずに(お店の入口は、細い道に回ったビルの裏側にあります)!




【1】野生の蘭はもともと木に絡むようにして生えているので、その特性を活かし、スニーカーに植え込んだり、コルクボードや木の断面に巻き付けたり…。内田さんのディスプレイは実にユニーク!
【2】オーナー・内田さんのソロワーク「MOGNO6.」の商品。一つひとつ描かれているメッセージもデザインも異なるので、自分の感性にピピッとくるものを選んで
【3】天井からプランターを逆さにして吊るす「スカイプランター」も印象的。スタイルのある暮らしを表現する、新しいタイプのプラントショップ

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

PLACERWORKSHOP(プラセール)

住所 福岡市中央区薬院2丁目18−10  102
TEL 092-752-9222
営業時間 12:00〜20:00(土・日曜〜19:00)
定休日 水曜
PAGE TOP