イベント

木梨憲武が、約20年の間に制作した作品、約300点を展示する木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心 をアジア美術館で開催

※このイベントは2015年5月24日(日)をもって終了しました。

2015年01月27日 18:00 by 筒井あや

描きたいものを自由に描くスタイルで作品制作を続けている木梨憲武—。2014年は、上野の森美術館(東京都)、金沢21世紀美術館(石川県)、盛岡市民文化ホール(岩手県)、兵庫県立美術館(兵庫県)で開催し、好評を博している木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心 の展覧会を、アジア美術館で開催します。
大胆な色使いや構図を用いつつも緻密で繊細な描き方をし、テイストの異なる作品が多いのも特徴です。その自由な感性と鮮やかな色彩の作品は、見るものに元気を与えてくれます。
本展では、制作を始めた1994年頃の作品から最新作まで、約20年の間に制作された絵画を中心に、ドローイング、オブジェ、映像、グラフィック、ビーズコラボなど、約300点の作品の数々で、独創的な「木梨ワールド」を展開。
また、東日本大震災後に思いを込めて描いた「太陽」と全国から送られてきた「みんなの太陽」のコーナーには募金箱を設置し、サンドウィッチマンが被災者を支援するために開設した「東北魂義援金」に寄付も行います。

木梨憲武が絵を本格的に描き始めるきっかけとなったのは、1994年に放送されたバラエティ番組。木梨が画家に扮し、"憲太郎画伯"がパリで風景画を描くという内容で、その年に番組企画で初個展を開催。タレントとして活躍する一方で、制作も精力的に続け、その後も個展を開催。これまで7度の個展を開催。
今回の展覧会ではその感性の豊かさが、ぎゅーっと凝縮された世界を魅せてくれそうです。
まさに“木梨ワールド”全開の 木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心
ぜひとも会場で直接目に触れて、インスピレーションを受け取ってみてはいかがでしょう?

木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心は、4月18日(土)〜5月24日(日)福岡アジア美術館にて開催。
チケットは好評発売中!




【2】©NORITAKE KINASHI/撮影:高橋宗正
【3】Flowers/2003年 ©NORITAKE KINASHI

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心EVENT

期間 2015年4月18日(土)~2015年5月24日(日)
時間 10:00〜20:00(入館は19:30まで)
料金 一般・大学生-1,300円(1,100円)

中高生-700円(500円)

小学生以下無料

※( )内は前売り、20名以上の団体、および満65歳以上の割引料金

※満65歳以上の方は、前売り一般料金でご覧いただけます。観覧券購入の際に年齢が分かるもの(シルバー手帳、健康保険証、運転免許証等)をご提示ください。
イベント公式URL http://www.kinashiten.com/
●会場:福岡アジア美術館

お問い合わせ テレビ西日本 事業部(TEL:092‐852‐5507/平日10:00〜18:00)
PAGE TOP