グルメ

博多に「運」を呼び込む新しい和菓子店、誕生! 「ん」のつく“野菜餡”を食べて、運を盛ろう♪

2015年01月03日 08:00

新しい年を迎え、「今年こそは!」と意気込んでいるアナタ。「ん」のつく野菜を食べると運気を呼び込む、という昔から伝わる縁起のいい「運盛り」という風習を知っていますか?それを身近に感じてもらえるお店が、出来たのです。

12月、博多座から徒歩1分、冷泉公園前にオープンしたのが、その<縁起菓子 野菜餡の「博多運盛(うんもり)」>。もう、この名前だけで勝っちゃってますよね。なんてったって、運を盛るんですから。

「ぎんなん、だいこん、にんじん、れんこん、きんかん、いんげん、れもん、なんきん。運盛ではこれらの食材を使った野菜餡の和菓子を作りました」とは、オーナーさん。

「だいこん餡は大根の葉を細かく刻み白餡に混ぜ込んでいます。野菜は全て国産。大豆も北海道産を使用しています。それぞれの野菜の特徴を生かした8種類の餡子を作り、餡子自体の味を生かせる薯蕷饅頭と、小さなどら焼きを上品に仕立てました」。

「しゃれんとんしゃあ!」と連発の取材班に、オーナーさんは「そうなんです。運を盛るだけじゃなくて“手土産として贈る人にも贈られる人にも喜んで頂ける、オシャレなお土産菓子”が博多に欲しかったんですよ」。

わかります、わかります!見渡せば、店内には、ちょっと縁起のいい雑貨も取り揃えてあり、加えて、内装やパッケージなど店のモチーフもこれまた縁起もんの「亀甲」!

お櫛田さん詣で、博多座の帰りなんぞに、ふらり、と寄りたい店構え。博多は饅頭発祥の地ですから、これは博多の新名店になりそうな予感です。

【博多運盛 (ハカタウンモリ)】
●電話:092-282-0017
●住所:福岡市博多区上川端町12-31 1F





1)今後、楽しみなのは、このまるでジャムのような「野菜練餡(瓶詰め)」。塩せんべいとセットで販売とか(近日発売予定)。

2)ミニサイズの「うんどら」は小粒なので1人でもパクリ。日持ちは入荷日により8日〜10日。4個入580円(税抜き)と8個入1260円(税抜き)。一方、薯蕷饅頭の「運盛饅頭」は限定販売(※予約可)。お日持ちは3日間、8個入1890円(限定販売)。ちゃんと野菜の味がします。

3)一緒に贈ることで“運盛”!和雑貨のセレクトセンスも秀逸だ。場所は冷泉公園の目の前。

PAGE TOP