グルメ

女性に大人気のランチ!薪窯料理にビュッフェスタイルのバーニャカウダ食べ放題はいかが?

2014年12月17日 15:00

福岡にバル形態を広めたお店『テンジンバル209』が11月に大名にお引越し。ランチメニューが話題になっています。

お洒落で落ち着く雰囲気の店内。テンジンバル209の自慢はキッチンにある本格薪窯に「スキレット」という鉄鍋を使って、食材を添えて焼き上げる薪窯料理。福岡初のスタイルなんだとか。

ランチメニューはパスタ、ピザ、ハンバーグから1品を選べて、ドリンクバー付き。「黒毛和牛の窯焼きハンバーグ バケット付き」(980円)は300gものボリュームがあって男性にも人気だそう。そして、ランチで忘れてはいけないのはランチメニューとセットのサラダバー。なんと有機野菜をバーニャカウダとして味わうことができるんです。

野菜はすべて糸島の契約農家「ナガミツファーム」直送の新鮮な有機野菜のみを使用。「野菜本来の美味しさを、そのまま丸ごと味わって欲しいですね。」と店長の用正さん。こんなに新鮮でしかも有機野菜を味わえるとなると、ランチの時間には女性のお客さんがひっきりなしにお店に来て女子会をする姿も多いんだとか。

ドリンクメニューはビール、ハイボール、サングリアを始めワインカクテルやスパークリングワインまで約60種類が揃えられ、ディナータイムで好評の「90分ワイン飲み放題」(980円)はワイン好きにはたまらないプランです!20名までの大人数にも対応可能なので、忘年会や新年会にも良いですね。

『テンジンバル209』の自慢の料理をあなたも味わってみて!

プレイス情報PLACE

テンジンバル209

住所 福岡市中央区大名1丁目14−25
TEL 092-732-0500
PAGE TOP