ショッピング

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

2014年12月08日 08:00 by S子

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

11月28日(金)、イムズ4階に、書店・雑貨店・カフェがひとつになった複合ショップ「solid & liquid TENJIN」(ソリッド・アンド・リキッド天神)がオープン!

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

店内に入ると、棚という棚に本と雑貨がズラリ。本は約1万2000冊、雑貨は約8000点をセレクトしているのだとか!

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

本・雑貨はコーナーごとにジャンル分けされていて、DIY本コーナーにはDIY関連のグッズ、料理本コーナーにはキッチングッズが勢揃い。本を探していたはずが、気がついたらアラ雑貨も!ということも多々。「ソリッド・アンド・リキッド」は、本を入口に、いろんな“新しい出会い”を結んでくれるショップでもあります。ちなみに写真右のティーカップ&ポットは、アメリカをはじめ、世界36ヵ国で親しまれている陶器メーカー〈ZEROJAPAN〉のもの。実は日本製なのだけど、国内では取り扱いが少なく、これだけの数を揃えているのは九州でもここだけなのだとか。本を探していたはずなのに、こうした情報までキャッチできるとは!ほ〜!

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

もちろん、本そのものの見せ方・楽しませ方も秀逸。例えばこちらは「わたしは女」コーナー(※コーナー設置期間は約1ヵ月)。説明書きによると、「女性が活躍する古今東西さまざまな小説を縦横無尽にあつめ、厳選いたしました」とのこと。もう、それだけで気になって仕方ない!

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

またこちらは、「バースデー ブンコ」のコーナー。

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

365日、それぞれの日に生まれた作家の作品を紹介していて、例えば3月12日の本は1922年3月12日生まれの作家、ジャック・ケルアックの「オン・ザ・ロード」。ならば、自分の誕生日は…と、つい興味がそそられますよね。これまで出会ったことのない作品に出会える可能性も大。プレゼントにもおすすめです!

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

そしてこちら「あなたを癒す70の処方本 ビブリオセラピー」コーナーもユニーク。

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

「退屈」「センスがない」「大人の恋愛がしたくてたまらない」「移り気で欲張り」など、ひとりでは何とも解決しがたい70の症状を癒してくれる本が、処方袋の中に入っています。ところで「大人の恋愛がしたくてたまらない症状」に効く本って何よ!気になる〜!

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

で、気になった本があったらどうするか。もちろん購入! もしくは、隣接するカフェでゆっくり“座り読み”なんていかが? カフェを見渡し、まず席を確保して、その後カウンターで1オーダーすると、1度に3冊まで本(雑誌以外の書籍)を持ち込んでよし!これも「ソリッド・アンド・リキッド」の魅力のひとつなんです!

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

メニューはドリンク、料理、デザートと豊富。思わず小躍りしてしまったのが、関西・関東ではお馴染みの厚焼き卵系「たまごサンド」(580円)が楽しめること! わ〜い!

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

メニューには「ブック・バーガー」なるものも。こちら、カフェのカウンターでオーダーする“本”で、写真左のようにバーガーよろしくろう引きペーパーに包まれてやって来ます。種類は「ビザンチン風オムレツ」(664円)、「ココナッツドーナツ」(1023円)、「ミネストローネスープ」(735円)の3種類で、いずれもドリンク1杯付き。それぞれ、メニューに深い関わりがある本が隠れていて、オーダーするまでわからないワクワク感が楽しめるんです。

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

そんな魅力いっぱいのブックストア「ソリッド・アンド・リキッド」には、オープンニングに訪れた大宮エリーさんも「通いたくなるお店」と太鼓判。サインはお店のどこかに…。

本をとことん楽しめる、新・ブックストアが登場!

さらに「ソリッド・アンド・リキッド」では、本にまつわるイベントも多数開催予定です。例えば、12日11日(木)19:00からは、編集経験0の日本人青年が、世界的レストランのオーナーや有名ブランドの創始者に次々とインタビュー、その模様をまとめた本「CURIOSITY」のトークイベントを開催。また翌12月12日(金)19:00からは、「みんなで作るシェアする暮らし」をテーマにしたトークイベントを開催(詳しくはhttp://www.ims.co.jp/shopping/detail/?shopNo=340でチェック!)

本を通して好奇心をくすぐられ、暮らしを豊かにできるヒントにきっと出会える「ソリッド・アンド・リキッド」。ここの登場で、天神でのひとり時間、待ち合わせ時間がグッと充実しそう!

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

solid&liquid TENJIN(ソリッド・アンド・リキッド テンジン)

住所 福岡市中央区天神1丁目7−11  イムズ4F
TEL 092-753-8135
営業時間 10:00〜20:00(カフェはOS19:30)
定休日 イムズ休館日に準ずる
PAGE TOP