グルメ - マンガで見る「うどん」

博多の太くて柔らかいうどんを代表する老舗

2017年06月23日 10:00

1951創業の福岡を代表する『因幡うどん』。ここソラリアステージ店は、西鉄福岡(天神)駅と直結している場所柄、地元の人から観光客まで老若男女さまざまなうどん好きが訪れている店舗です。『因幡うどん』は天神3丁目に工場を持ち、そこで全店分の麺やダシが一括して作られています。

麺に使用するのは厳選した小麦粉に赤穂の海水塩と水のみ。生地をこねて一晩寝かせたコシのある麺は、一般的なうどんより長めの20分という時間をかけて茹でることで芯まで吸水して柔らかくなっています。うどんは茹でられた状態で各店舗へ配送されるため、注文後間もなくできあがるスピーディーさも人気の理由です。

ダシは北海道天然羅臼昆布を使った昆布ダシに、五島・島原産煮干イリコとカツオ節を炊いた魚介ダシの2種類をブレンド。化学調味料や添加物が一切使われていないため、口に含むと天然素材の旨味がフワッと香り立ちます。

こちらが博多うどん定番の「ごぼう天うどん」。ごぼう天は店によってさまざまな形状がありますが、『因幡うどん』では創業時からかき揚げタイプを採用。食べていくうちに天ぷらの衣が崩れていき、ダシに溶け出す状態がまたおいしいと評判です。


プレイス情報PLACE

因幡うどん ソラリアステージ店

住所 福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージB2F

グーグルマップで開く

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP