Fukuokaいーとプロジェクトとは?

「食品ロス」とは、本来食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。日本の食品ロスは年間約643万トンで、これは毎日国民1人当たりお茶碗1杯分に相当する量(約139g)の食べ物を捨てていることになります。

買いすぎた、うっかり期限が切れていた……思い当たる行動はありませんか?
福岡市では、家庭から出る食品ロスの削減を推進する「Fukuokaいーとプロジェクト」を実施しています。

PDFをダウンロードする

食品ロス削減チェックリスト

食品ロス削減の方法はこんなにたくさん。きちんと取り組めているかチェックしよう!

  • 買い物の前に在庫を確認し、
    買うものリストをつくる
  • 食材は定位置を決めるなど整理して収納する
  • 食材は無駄なく使い切る
  • 生ごみは水切りや乾燥させてから捨てる。

野菜の保存方法

正しい野菜の保存方法を知っていれば、長い時間おいしく食べることができます。新たに買い物することが不要になるので家計も大助かり。野菜の鮮度を長持ちさせよう!

PDFをダウンロードする

作り置きブームのパイオニア タスカジkotoさんによる 食品ロス削減レシピ

kotoさん

ご飯を楽に、簡単に、短い時間で作りたい!冷蔵庫にあまりやすい3つの食材を使った食品ロス削減レシピをご紹介。

残った野菜を使いきり! キャベツたっぷりポトフ

キャベツたっぷりポトフ

材料(4人分)

キャベツ
1/2玉
にんじん
小1本
玉ねぎ
1/2コ
ブロッコリー(アスパラ、ピーマンでもOK)
小房8個
ソーセージ(ベーコン、鶏肉でもOK)
(大)4本
コンソメ
2個
ローリエ
1枚
塩・コショウ
適量
400ml
白ワイン(料理酒でもOK)
大さじ2

作り方

  1. キャベツはくし形に4等分に切る。
  2. にんじんは乱切り、玉ねぎはくし形、他の野菜も一口大に切る。
  3. 鍋に02の根野菜を下に、上に01のキャベツを入れ、すき間にソーセージ、ローリエを詰めていく。
  4. 03にコンソメと水と白ワインを加え、煮立つ前ぐらいに弱火にして、キャベツが柔らかくなるまでゆっくり20〜30分ほど煮込む。
  5. 仕上げ直前に茹でたブロッコリーをのせて、出来上がりに塩・コショウで味を調える。

残ったホットケーキミックスとジャムを使いきり! ジャム入りマドレーヌ

ジャム入りマドレーヌ

材料(12個分)

ホットケーキミックス
100g
2個
砂糖
大さじ3
はちみつ
大さじ1
バター
100g
いちごジャム(他のジャムでもOK)
小さじ1×12

作り方

  1. ボウルに卵、砂糖、はちみつを入れて、泡立て器で混ぜ合わせる。
  2. バターを溶かして01に混ぜる。

    湯煎もしくはレンジで、液体になるまで溶かす。レンジの場合は、少し大きめのボウルにバターをある程度刻んで入れ、ふんわりラップをし、600Wの電子レンジで30秒程度加熱する。様子を見ながら10杪ずつ加熱し溶かす。

  3. ホットケーキミックスを加えて、冷蔵庫で15分程度休ませる。
  4. マドレーヌ型カップに、生地を流し、いちごジャムを小さじ1ずつ真ん中に入れていく。
  5. 170度のオーブンで、約15〜20分焼く。

残った合挽肉を使いきり! ビビンバ丼

ビビンバ丼

材料(4人分)

そぼろ
合挽き肉
300g
焼き肉のタレ
大さじ2〜4
ごま油(炒め用)
小さじ2
ナムル
ほうれん草(小松菜、チンゲン菜でもOK)
1把
もやし
1袋
人参
1本
Ⓐナムルのタレ
ごま油
大さじ3
塩・しょうゆ・中華だし
小さじ1/2
にんにくすりおろし
1片
砂糖
ひとつまみ
すりごま
大さじ1
コチュジャン(トッピング用)
適量
キムチ(トッピング用)
適量

作り方

  1. 合挽き肉をごま油で炒め、焼き肉のタレで味付けする。
  2. をボウルに入れよく混ぜ、ナムルのタレを作っておく。もやしはそのままで茹でて、人参は千切りにして茹でる。ほうれん草は、茹でてから一口大の長さに切る。ナムルのタレを3等分して、水気を切ったそれぞれの野菜を入れて和える。(野菜は一緒に混ぜてもいいが、3種類を別盛りした方が彩りがある)
  3. ご飯の上に、そぼろ・ナムルを好きなように乗せて、コチュジャン、あればキムチを添える。

人気家事グッズプレゼントアンケート

あなたの家での食品ロスの現状を教えてください。食品ロス削減に関する簡単なアンケートに答えていただいた方の中から、抽選で6名様に人気の鋳物ホーロー鍋 STAUB ストウブ「ココットラウンド ブラック 20cm」や野菜の鮮度を保つ人気家事グッズをプレゼントいたします。当選者の発表は、12月中旬頃に賞品の発送をもってかえさせていただきます。

応募期間
2019年10月26日(土)~2019年11月25日(月)まで
応募にあたっての注意事項
①応募は福岡市内にお住まいの方に限らせて頂きます。
②賞品はお選びいただけません。
③応募内容に不備がある場合、また虚偽の記載がある場合、当選のご連絡において連絡不能な場合は当選を無効とさせて頂きます。
④当選に伴う一切の権利義務を第三者に譲渡・転売し、または担保に供することはできません。
⑤抽選結果についての問い合わせにはお答えできません。
⑥いただいた個人情報は,本キャンペーンの目的以外に使用しません。
※個人情報の取り扱いについては,キャンペーンを運営するラブエフエム国際放送株式会社の「個人情報の取り扱いに関する基本方針」に準じます。

キャンペーン応募する

生ごみの減量につながる水切り

食品ロスを含めた家庭からの生ごみは重量の約80%はなんと水分!
家庭ごみ減量は水切りなどの実践行動がカギ!
それぞれの画像をクリックすると動画が再生されます。