日々是食欲

休日は昼から飲みましょっていう店、増えてます

2019年09月12日 21:00 by 弓削聞平

数年前から15時くらいに開店して、昼から飲める店がじんわり増えていたけれど、ここんとこ、平日は18時くらいからだけれど、週末だけ昼から開けるという店が増えている。

お酒が好きな人は「明るいうちから飲むって気持ちいいよね〜」という人が多い。そしてこれは毎日飲食店に行ってて実感するんだけど、飲食店の人自身が「昼飲み大好き」っていう人が多くて、休みの日、昼飲みできるところを探しているっていうのも大きな要因だ。

それに昔は「明るいうちからお酒なんか飲んで」と白い目を向けられたりもしていたけれど(どんだけ昔なんだ)、最近はそういう雰囲気もかなり薄れている。もちろん職業によっては平日が休みっていう人もたくさんいるけれど、やっぱり全体で見ると土日が休みっていう人の方が圧倒的に多いわけで、そんなことから週末昼吞み推奨店が増えてきているようだ。

たとえば昨年オープンした「赤坂あきちゃん」は開店当初から平日は16時開店だが、日曜は14時から開けてその分早めに閉めている。白金のビストロ「CORE」は土日は11時半から開けてそのまま通しで夜まで営業しているし、けやき通り沿いのフレンチ「ル・ルビー」も最近日祝日は15時から開けている。また今泉の人気イタリアン「チェルニア」は不定期ではあるが、ときどき日曜は昼から開けるようになった。立ち飲みの店は昼からやっているところも多いが、古アパートの一室を改装した立ち飲み酒場「みんなの黄ちゃん」も日曜だけ14時半から開けるようになった。たぶん、この動きはまだまだ続きそう。きっと昼飲みはもっともっと一般的になるだろうね。

取材・文:弓削聞平
このライターの他の記事を読む

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP