グルメ | 行列

週2日のみオープン。ヘルシーな「Saga Smoothe」、もう飲んだ?

2019年07月20日 12:00 by S子

西鉄薬院駅と平尾駅のちょうど中間地点。閑静な住宅街に、週に2日のみオープンするスムージーの専門店を発見! 店名は「Saga Smoothe」。その名のとおり、佐賀の野菜と果物を取り入れたスムージーのお店です。

↑趣のある建物。実は日本料理「食と酒 なかむた」(夜のみ営業)の、“窓” を借りて営業中

オーナーの太田さんは、元ライター(「天神サイト」でも執筆!)。結婚して佐賀に転居したことを機に、以前から興味を持っていたグリーンスムージーについて学び、インストラクターの資格を取得。佐賀に住むことで知った魅力的な農作物のことをもっと知ってほしいと、この店をオープンさせたのだとか。

メニューには現在、4種類のスムージーがエントリー中。

まず「パッションイエロー」(600円)は、佐賀県三養基郡で、バイオ研究に取り組む中山菜穂さんが手がけた無農薬のパッションフルーツを使ったスムージー。ミネラルたっぷりで、期待できるのは免疫力UP!ツブツブの種には女性に嬉しい葉酸も含まれているのだとか。ノンアルコールの甘酒との相性もグッド!



「サガグリーン」(400円)は佐賀・みやき町の大葉・呼子の甘夏のコンビで香りも楽しませてくれるスムージー。太田さん曰く「グリーンスムージーインストラクターだからこそ作れる、これぞ“本物のグリーンスムージー”。野菜不足、栄養不足を感じている方はぜひこちらを」とのこと。



「サガンルビー」(500円)は、2013年に日本初の国産グレープフルーツに登録された、佐賀県鹿島市・永吉誠さんのグレープフルーツ「サガンルビー」を主役にした1品。蒸し暑い季節の不快感を、一瞬で吹き飛ばしてくれるような爽やかさが魅力。



そして「ベリーミルク」(400円)は、先出の中山さんが「キンド酵素栽培」で育てたイチゴ「さがほのか」に、ミルクとてんさい糖を加えたスイーツ系スムージー。旬の季節の朝採れイチゴを瞬間冷凍しているので、香りも味わいもフレッシュ!



どのスムージーも、「素材のおいしさを味わってほしいので余計なものを入れない、体にやさしいシンプルな味にこだわっている」とのこと。生き生きとした農作物のパワーが感じられて、飲み干す頃にはカラダが喜ぶ声が聞こえてきそう。食欲が衰えがちなこれからの季節、ぜひここに立ち寄ってビタミン&ミネラル・チャージしてみては?  なおスムージーは佐賀の旬の果物や野菜を使うので、内容はその時々で変わっていきます。楽しみ!

↑農家さんについてもご紹介。ボードは太田さんの手作り。愛があふれてる!

↑「気軽に立ち寄ってくださいね〜」と太田さん。もともと平尾っ子です

詳しいオープン日は、インスタグラムでチェック!
インスタグラム:https://www.instagram.com/sagasmoothie/


【Saga Smoothe】
●住所:福岡市中央区平尾1-12-3
●営業時間:11:00〜16:00(金曜は〜15:00)※毎週木・金曜営業予定、雨天休み。詳しくはインスタグラムで

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む


プレイス情報PLACE

Saga smoothe

住所 福岡市中央区平尾1-12-3

グーグルマップで開く.

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP