グルメ

噂の「Jシリアル」を使ったメニュー、ニューオータニに登場しています!

2019年07月11日 12:00 by S子

「低糖質ブレッド」や「低糖質ランチ」など、ヘルシーな食生活を後押ししてくれるメニューをいち早く提供してきた「ホテルニューオータニ博多」が、2019年7月1日(月)より新しく、国産八穀米「Jシリアル」を取り入れたメニューを提供開始! 試食に伺いました。

国産八穀米「Jシリアル」は、ホテルニューオータニがオリジナルで開発した雑穀で、国内有数の“雑穀生産地”である岩手県軽米産の玄米に、あわ、いなきび、たかきび、黒米、緑米、赤米、アマランサスをブレンドしたもの。食物繊維やたんぱく質、ビタミン、ミネラルに加えポリフェノールもたっぷりと含み、健康・美容に意識の高い人は、ぜひ注目してほしい食材なんです!

「ヘルシーな料理、と言うと、味気ないイメージ…」と思いきや、そこはホテル。美味しさはもちろん、見た目も追求したメニューの数々は、食欲を存分に刺激してくれます!

ということで、まず登場したのが「スパイシーJシリアル オムビーフシチュー」。黄金色のオムライスにそっとナイフを差し込むと、中にスパイシーに味付けされたオリジナルの八穀米がぎっしり。ホテルメイドのじっくり煮込んだビーフシチューとの相性も抜群です。

↑「スーパーJシリアル オムビーフシチュー」(4,536円・サ別)

お次は「Jシリアル麺のナポリタン」。Jシリアルを練り込んだモッチモチのオリジナル麺に、2種類のケチャップ、カツオ出汁、昆布出汁を使ったソースが絡みます。イベリコ豚のハムも美味! 

↑「Jシリアル麺のナポリタン」(3,024円・サ別)

さらに「Jシリアル麺スープそば ピリ辛豆乳仕立て」。こちらは冷麺のようなツルリとした食感の麺が特徴(Jシリアル入りのオリジナル麺)。海老やたいらぎ貝、パプリカがゴロリと入ったあんかけと、まろやかな豆乳スープをしっかりと絡めていただきます。これからの季節にぴったり。

↑「Jシリアル麺スープそば ピリ辛豆乳仕立て」(3,780円・サ別)

そして「これぞ雑穀!」の「Jシリアルチャーハン」は、さすが地下1階にある中華の名店「大観苑」のプロデュース。パラリと仕上げながらも口に入れるとモチモチとした雑穀の食感が楽しい!

↑「Jシリアルチャーハン」(2,700円・サ別)

ナポリタンとオムビーフシチューは1階の「カフェ&レストラン グリーンハウス」で、スープそばとチャーハンは、地下1階の「中国料理 大観苑」にて、終日提供中。

東京のホテルニューオータニでは、健康への意識が高い海外の方から、支持されているメニューだそう。若干お高めではありますが、味わってみる価値おおいにアリです!

↑「カフェ&レストラン グリーンハウス」。リゾートムード漂う店内は、いつ訪れても素敵

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ホテルニューオータニ博多

住所 福岡市中央区渡辺通1丁目1−2
TEL 092-714-1111

関連するトピックスTOPICS

PAGE TOP