まち | ひと

【サインプレゼントあり!】DOBERMAN INFINITYよりKUBO-Cさん&KAZUKIさんに直撃インタビュー!

2018年09月13日 15:00

 8月11日、福岡サンパレスでライヴを行なったDOBERMAN INFINITY。EXILEを要するLDHの中で、ダンサーを持たないHIP HOPグループとして異彩を放つ彼らが、福岡公演で新曲『SUPER BALL』を解禁した。HIP HOPの可能性を追求し、常に新しいことに挑み続けてきた彼らが新たに完成させたのは、夏映えバツグンのアッパーチューン! 今後、ライヴの中心になっていくことになりそうな今作は、KAZUKI(Vo)が初めて手がけた記念すべき作品だ。KAZUKIとリーダーのKUBO-C(MC)に、その手応えとグループの“今”について話を聞きました。

■「メンバーに聞いてもらう時はもう心臓バクバク」(KAZUKI)

 

—KAZUKIさんが初めて手がけた新曲『SUPER BALL』が8月15日にリリース!

 

KAZUKI(写真左):“歌”だけでなく、“曲”から手がけられる音楽家になることが夢だったので、今も夢のようです。

 

—曲は以前から温めていたのですか?

 

KAZUKI:それがまったく! リリース曲を決める視聴会でズバッと刺さる曲がなくて、つい「何か違うんですよね」って言っちゃったんです。かと言って、 “こういう感じ”とも説明できない自分がいて、それじゃダメだなって、その日から作り始めてみました。

KUBO-C(写真右):突然持って来たんですけど、僕らが夏のシングルに求めている音楽を一番分かっている存在でもあるから、まぁ間違いないですよね。満場一致で決まりました。

KAZUKI:大先輩でもあるメンバーに聞いてもらう時は、もう心臓バクバク(笑)。でも正直その時点では未完成の状態で、みんなの歌詞とラップが入ってパワーアップしていったんですよ。それはマジで感動しましたね。

■「そこはLDH特有のノリなんです(笑)」(KUBO-C)

 

—サビ前の「アリそぉ...」という歌詞とか、つい一緒に言いたくなります(笑)。

 

KAZUKI:そこ、イイですよね!

KUBO-C:ふだん自分たちが使っている言葉なんで、みんなにもぜひ一緒に言って欲しいですね。でもこれ、“逆の意味”だっていうのはわかります?

KAZUKI:え~、やっぱりわかんないのか!?

 

—私が福岡人だからですか(笑)?

 

KUBO-C:いや、違います。LDH特有のノリだからです(笑)。

 

—つまり「ない感じ」を、イジる感じで「ありそう」って言うんですか?

 

KAZUKI:そうそう(笑)!例えば、「俺、日焼けして黒いんですよー」に対して、「白そ〜!」って、嫌味っぽく返すようなお決まりの下りがありまして(笑)。

KUBO-C:でも、一見分からなくていいんじゃない?実は…って説明しがいがある(笑)。

KAZUKI:ライヴでメッチャ騒ぎたくて、あえて普段のノリを入れたんですよね。今回はノリだけじゃなく、曲、詞、プロデュースをメンバーが手がけたので、クレジットには作家さんやアレンジャーさんの名前が入っていないんです。ドーベルの名前だけが書かれていて、それが純度100%って感じがしてメチャクチャ嬉しいんですよね!

 

—じゃあ、楽曲づくりはクセになりそうですか(笑)?

 

KAZUKI:いや、それはしばらくヤメておきます!

KJUBO-C:ははははははっ!なんでよ(笑)?

KAZUKI:“この締切に向けて作る!”というよりも、自然に生まれてできた純粋な音楽で提供できたらなって。だから今回は奇跡でした(笑)。

■「やっと僕らがやるべきライヴを真っ当できるようになった」(KUBO-C)

 

—9月には次のシングル『YOU&I』がリリースされます。「HiGH&LOW」シリーズのスピンオフ映画、『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』の主題歌で、「絆」がテーマになっているそうですね。

 

KUBO-C:このテーマ難しかったよな?

KAZUKI:はい、メッセージ性のある曲は時間かかりますよね。

KUBO-C: “言葉”を一つひとつ深読みしちゃうから、言葉選びが慎重になっちゃって。大人になると「絆」とかって照れもあるし、だからこそ音楽で伝える意味があるのかなって思いましたね。先日映像と合わさったものを観ましたけど、いい仕上がりでしたよ。

 

—昨年のバラード『あの日のキミと今の僕に』に続き、アッパーチューンの『SUPER BALL』、メッセージソングの『Y&I』と、曲のバリエーションもかなり増えましたね。

 

KUBO-C:確かにライヴ構成としてほぼひと通りのテイストの曲が揃った手応えはありますね。盛り上がりの緩急が作れるようになって、しかも今回のツアーでお客さんがちゃんと応えてくれているんで、すごく達成感があります。やっと僕らがやるべきライヴを真っ当できるようになったかなと。ライヴのために曲を作って、またライヴでアイディアをもらう。今は、そういういい循環ができていますね。

KAZUKI:まさに理想的な音楽ライフ!ただ、充実していると恐ろしいほど一年が早い(苦笑)。

KUBO-C:ホント、それ。クリスマスとか、夏の曲とか作っているわりには、全然季節を謳歌できていないなぁ。

 

―でも、肌はちゃんと日焼けしています(笑)。

 

KAZUKI:確かに、身体はガンガン夏ですね(笑)。

KUBO-C:しかも俺は日サロじゃなく、天然焼けだからね! こだわりポイントです(笑)。ってか、夏満喫しているじゃん(笑)。

 

-------------------------------------

●読者限定激レアプレゼント!

DOBERMAN INFINITY KUBO-C、KAZUKI 直筆サイン色紙…1名様

●応募方法

①天神サイト公式twitterアカウント(@tenjinsite)をフォロー。

②公式twitterアカウントから本記事をリツイート。

●応募期間

2018年9月13日(木)~9月30日(日)

●注意事項

・応募締め切り後、厳選な抽選の上、当選者を決定します。

・結果発表は当選者にtwitterDMでご連絡いたします。

・ご連絡が7日以内にない場合は当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。

※お使いの端末のtwitterの通知設定(プッシュ通知)をオンにして下さい。

※投稿の非公開設定をONにされている方は、参加対象外になりますのでご注意下さい。

※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

 

 

【Release】

発売中 Single『SUPER BALL』 1200円(ビーチボール&ビニールバック付1980円)

 

9月26日(水)発売 Single『YOU&I』1200円(DVD付初回限定盤1700円)

 

PAGE TOP