グルメ | イベント

“食材の宝庫”九州で実りの秋を満喫するランチ&ディナーコースが登場!

※このイベントは2018年10月31日(水)をもって終了しました。
※この情報は2018年9月1日(土)時点のものです。情報が変更になる場合があります。ご了承ください。

2018年09月01日 12:00 by 山内淳

肉・魚介・野菜・果実と、さまざまな食材が揃う九州。特に秋は、たくさんの食材にあふれる季節です。「グランド ハイアット 福岡」1Fのレストラン『THE MARKET F』料理長の後藤健一氏が旬のおいしい食材を求めて九州各地を訪ね歩く「シェフズ・ジャーニー」の第三弾では、「実りの秋」をテーマに鹿児島県で見つけた食材をメインに、九州各地の旬の食材をふんだんに使ったメニューが披露されます。

なかでも特に後藤氏おすすめの食材は、鹿児島県の大隅半島にある「ふくどめ小牧場」で生まれた「幸福豚」。ヨーロッパで“幻の豚”と呼ばれる希少種「サドルバック」とその交配種である「幸福豚」を日本で唯一飼育している「ふくどめ小牧場」は、飼育から製造加工、販売まで一貫して家族で運営しています。「幸福豚」は、甘くて深い旨味のある脂身が特徴で、噛むほどにジューシーさとおいしさが口いっぱいに広がります。ランチではチャコールグリルで香ばしく焼き、マッシュルームソースと合わせたメイン料理として、ディナーではビネガーで煮た前菜やグリルとしてラインナップします。

続いては、鹿児島県鹿屋市で栽培されている「かのや紅はるか」。安納芋より糖度が高く自然な甘さが魅力のサツマイモで、収穫後40日以上熟成させることで甘く、クリーミーな味わいとなり、生芋でも糖度が40度もあります。今回は「かのや紅はるか」本来のおいしさが味わえるよう、ランチとディナー共にシンプルな冷製スープに仕上げます。

「辺塚だいだい」は、鹿児島県の大隅半島南部に位置する肝付町、南大隅町に古くから自生している地域固有の香酸柑橘。そして、香り成分が強いこのダイダイを混ぜたエサを食べ、黒潮が流れる大隅半島沿岸の豊かな漁場で育った「辺塚カンパチ」は、ほのかなダイダイの風味と臭みの少なさが特徴。今回はランチとディナーで、柑橘のコンポートを合わせたカルパッチョをお楽しみください。

※仕入れ状況や時期により、食材は変更となります

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

シェフズ・ジャーニー ~実りの秋編~EVENT

期間 2018年9月1日(土)~2018年10月31日(水)
時間 ランチ11:30~15:00、ディナー17:30~22:00
料金 ランチ2,500円~、ディナー6,000円~ ※サービス料込・税別
場所レストラン THE MARKET F(グランド ハイアット 福岡1F)
電話092-282-2803(レストラン予約)

プレイス情報PLACE

グランド ハイアット 福岡

住所 福岡市博多区住吉1丁目2−82
TEL 092-282-1234
URL http://fukuoka.grand.hyatt.jp/
PAGE TOP