グルメ | 新店舗オープン

名店出身シェフが凱旋!コースからアラカルトまで、星付きクオリティのフレンチを気軽に

2018年05月10日 12:00 by 森 絵里花

「ゲストをはじめ、生産者や取引会社、友人やスタッフ、その家族まで。自分たちの存在が、関わっているすべての人々に“幸せを与える商人”でなければならない。また、そうあり続け続けたい」。

そんな思いを込め、4月7日(土)、警固に一軒のガストロノミー&バー『Le marchand de bonheur(ル・マルシャン・ド・ボヌール)』がオープンしました。

店を営むのは、北海道「ミシェル・ブラス トーヤ ジャポン」で経験を積み、「ランベリー京都」のオープニングシェフを務めるなど、名だたる星付きレストランで研鑽した森英昭シェフ。

店名の『Le marchand de bonheur(ル・マルシャン・ド・ボヌール)』とは、フランス語で「幸せを与える商人」を意味し、師匠であるスターシェフのミシェル・ブラス氏にいただいた言葉なのだそう。店内奥の壁には、直筆のメッセージが転写されていました。

カウンターとテーブル、全20席を備える空間は、黒をテーマカラーにおいたスタイリッシュな雰囲気。星付き店出身のシェフが営むお店……。と聞けば、少し身構えてしまいますが、その心配はありません。「まずは、いろんな料理を気軽に食べていただき、店のことを知ってほしい」という思いから、メニューにはアラカルトも用意されているんです。森シェフは「2軒目として、またお一人様でのご来店も大歓迎です」とにっこり。

アラカルトは、ワインのお供に最適な小皿料理(600円〜)から、S・Lとサイズが選べる前菜料理や肉、魚料理、リゾットなど多彩。こちらは、薫香をまとった北海道産キタアカリに、フロマージュブランのソースを合わせた「軽く燻製したジャガイモのサラダ」(S 1,500円)。添えた自家製のパンチェッタやキャビアの塩気もいいアクセントとなり、ワインがぐんぐん進みます。

「イタリア産乳飲み仔牛のロースト」(S 2,500円)は、しっとり柔らかい絶妙な火入れ。ほっくりと甘いホワイトアスパラガス、モリーユ茸のソースも深みがあり美味です。星付きレストランでいただくようなハイクオリティの料理を、カジュアルに味わえるとは嬉しい限りです。

また、しっかりとコースを味わいたいという方には、前日予約限定のコース(6,500円、税・サ別)がオススメ。

「東京や京都にいるときは美味しいものを全国各地から取り寄せて料理していましたが、それでは面白くない。自分で足を運んで出会った人や食材を使い、ここでしか味わえない一皿を作りたい」。シェフのそんな想いや世界観を、余すところなく堪能できますよ。

コースは7皿構成で、写真はアラカルトでも人気の名物料理「有明海 イソギンチャクのフリット」。エスプーマにしたアイオリソースはふわっと軽やか。丁寧に下処理されたイソギンチャクは、程よい弾力と弾ける磯の香りがたまりません。高級珍味・イソギンチャクが、こんなにシャンパーニュと相性の良い一品に変わるとは驚きです。

こちらは、森シェフの出身地である佐賀県産のホワイトアスパラを使った一皿。サラダ菜のエスプーマやフレッシュなハーブ、エルディヴフラワーが美味しさをさらに引き立てます。

しっとりと火入れした「青森県産 鴨肉のロースト」には、芳醇で深みのある佐賀県産のデコポンのソースを添えて。デコポンの果肉もよいアクセントになります。

デザートは、佐賀県 富久千代酒造の銘酒「鍋島」の純米吟醸の酒粕を使ったブランマンジェ。なめらかな口どけの後に、ふくよかな米の甘味がふわり。有田焼カマチ陶舗の艶やかな器も、目を楽しませてくれます。

食後のドリンクには、八女のべにふうきや、嬉野の香る紅茶、武雄の有機レモングラスといった和紅茶も用意。日本茶のために作られたという肥前吉田焼の茶器で味わいます。共に供されるミニャルディーズは、佐賀県の銘菓で、シェフお手製のミニ丸房露(まるぼうろ)。嬉野の和紅茶を練り込むなど、随所に郷土愛が溢れています。

ワインはボトルのほか、グラスでも赤白3種ずつ(1000円前後〜)とロゼ、シャンパーニュをそろえ、フランスと日本のものを厳選。福岡ではあまりお目にかかれない北海道余市・平川ワイナリーのワインや、「鍋島」をはじめとした佐賀の日本酒を共に楽しむのも一興です。

気軽な食事や2軒目利用から、特別な日のディナーまで、自由にその美味を堪能してくださいね。

取材・文:森 絵里花
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

Le marchand de bonheur(ル・マルシャン・ド・ボヌール)

住所 福岡市中央区警固2丁目2-23 ウイングコート警固2F
TEL 092-406-6982
営業時間 18:00〜24:00(OS23:00)※コースは前日までの予約制
定休日 水曜、第3火曜
URL https://www.facebook.com/LMDB.fukuoka/
PAGE TOP