《パルミラ遺跡を行く・朝》平山郁夫 2006年

イベント | アート

2018年、壮大なアートにふれて、新年を歩き始めよう

※このイベントは2018年1月14日(日)をもって終了しました。

2018年01月01日 12:00 by S子

2018年1月2日(火)〜14日(日)、福岡三越9F 三越ギャラリーでは、福岡三越開店20周年記念特別企画「平山郁夫 シルクロードコレクション展」を開催。

日本のみならず、世界からも認められた日本画壇の巨匠・平山郁夫氏(1930〜2009)は、広島県生まれ。東京美術学校(東京藝術大学)に学び、その後1968年から40年間は、日本文化の源流を求めてシルクロードを旅しながら、数々の作品を残しています。

今展では、平山氏のシルクロードの旅の足跡が描かれた絵画に加え、旅の間に夫妻で蒐集した工芸品なども合わせて展示。シルクロードから生まれた美しい芸術・文化を堪能できます。

また会場には、平山氏が福岡を訪れた際に描いた作品も特別出品。

新たな一歩を踏み出す年の始まりに、心豊かになるひとときを過ごしてみては。

《パルミラ遺跡を行く・夜》平山郁夫 2006年

《太宰府天満宮》平山郁夫 1997年 太宰府天満宮所蔵

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

平山郁夫 シルクロードコレクション展EVENT

会場 福岡三越
期間 2018年1月2日(火)~2018年1月14日(日)
時間 10:00〜20:00 ※1月2日(火)は9:00〜19:00、最終日は17:00閉館(入場は閉館の30分前まで)
料金 一般800円、高校生以下無料
※エムアイカード、エムアイ友の会カード、三越伊勢丹ホールディングス株主様ご優待カードの提示でご本人とお連れの方1名様をご優待

プレイス情報PLACE

福岡三越

住所 福岡市中央区天神2丁目1-1
TEL 092-724-3111
PAGE TOP