音楽 | ひと

今年の活動をひとことで表すとそれは間違いなく「視界良好」!/スカート

2017年12月10日 08:00

●普段着のままメジャーになってしまった!?


――アーティスト・澤部渡のソロプロジェクトに始まり、現在は4人のサポートメンバーを得て活動するポップバンド「スカート」。今年10/18にリリースされたアルバム「20/20(トゥエンティ・トゥエンティ)」の発売と同時にメジャーデビューを果たした彼らにとって、2017年はまさに激動の1年だったに違いない。

「昨年出したアルバム『CALL』が思いのほか好評で、もしかしたらこのまま音楽を仕事にできるかもしれない…と思っていた矢先のメジャーだったので嬉しかったですね。『まだ普段着ですけど、大丈夫ですか』って不安もありましたが…(笑)。一方で、映画『PARKS』の挿入歌や、ドラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』のエンディングテーマを担当させていただいたりもして、いろんなことが少しずつうまく巡ってきていたので、やっぱり好きなことは、長く続けるものだなぁと思いました(笑)」。

――そんな中リリースされたメジャーファーストアルバム「20/20」には、手応えを感じた『CALL』にさえも収まりきれなかった澤部渡の〝ポップワールド〟が炸裂している。

「アルバムの柱になったのは、『視界良好』という曲なんです。アタマのリフ(イントロ)はずいぶん早い段階でできていたのですが、そこから先がなかなか進まず、メンバーに入ってもらおうと思い立って。するとまずシマダボーイがパーカッションを入れてくれて、そこからみんなも次々に入ってきてくれて、スッとAメロが出てきた。僕はこれまで1人で曲作りをすることが多かったんですが、サポートメンバーと共有しながら肩の力を抜いて曲が作れる心強さを感じたし、それがアルバム全体のいい〝抜け感〟にも繋がったような気がします」。


――まさに、「視界良好」。ちなみにタイトルとなった「20/20」も同じ意味を持つ言葉だそうで…。

「アメリカの視力検査で使われる表現で、日本でいうと1.0くらいの数値らしいです。それが転じて「よく見える」「よくわかってる」という意味でも使われるらしく、なんかいいなと。ちょっと記号的なところも興味を持ってもらえそうでしょ(笑)?」

――今年12/1(金)には福岡・春吉のライヴハウスINSAで、「20/20」ツアーライヴも決定。海の中道で5月に行われた「CIRCLE」、佐賀・唐津で9月に行われた「Living Aloha」以来の来福だ。

「野外ライブも良かったですね〜。特に唐津の『Living Aloha』は海の家で開催されたのですが、本当に海に向かって歌えるところが最高でした。東京ではまずあり得ないですよ。佐賀、さいこう!」

――さらにうどんとカレーが大好物だという澤部さん。過去4回の来福でも、すでに精力的に食べ歩きを実行しているようで…。

「うどん屋はこれまでに、『牧のうどん』 『うどん平』『ウエスト』にお邪魔しました。どこも個性が際立っていていいですよね〜。すでにうどんの街・博多にハマってます。それからカレーと言えば、赤坂のバングラディッシュカレーの店『ハイダル』ですね。そもそも堂島孝平さんに『日本一うまい』と教えていただいて、「どんなもんじゃい」と乗り込んだんですが、今となっては『別れたいけど別れられない』、そんな揺れる乙女心の歌が書けそうなところまで来ています(笑)」。

 

 

 

●PROFILE
1987年東京都生まれ。2006年に澤部渡のソロブロジェクトとして始動し、2010年にレーベル「カチュカサウンズ」を立ち上げファーストアルバムをリリース。その後、佐久間裕太(Dr)、清水瑶志郎(Ba)、佐藤優介(Key)、シマダボーイ(Per)をサポートメンバーに迎え、2014年からはカクバリズムに所属。アルバム、シングルのリリース経て、2017年にポニーキャニオンよりメジャーデビュー。活動の場を広げている。

 

RELEASE/メジャー 1st Album「20/20」
2,808円
●ポニーキャニオン

2016年リリースの『CALL』で確かな手応えを掴んだスカートの、メジャー1st Album。映画「PARKS」の挿入歌「離れて暮らす二人のために」、テレビ東京ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」EDテーマ「ランプトン」など全11曲を収録。

 

●LIVE/20/20 VISIONS TOUR
日程:12月1日(金)19:00開演
場所:福岡INSA
料金:スタンディング3,000円(ドリンク代別途要)
問い合わせ:キョードー西日本(TEL:092-714-0159)


●Today's Location/博多廊
九州の四季、九州の旬、九州の食材を知り尽くした料理人たちの腕で魅せる食事処。唐津や有田の器、自然素材をふんだんに使った空間などにも注目を。

 

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

プレイス情報PLACE

博多廊

住所 福岡市中央区大名1丁目1−38 サウスサイドテラス5F
TEL 092-687-5656
営業時間 11:00〜OS14:00/17:00〜OS22:00(金、土、祝前日の夜は~OS23:00)
定休日 無休(年末年始は要問い合わせ)
URL http://www.hakatarou.jp
PAGE TOP