グルメ | 新店舗オープン

水産卸直営の酒場が大名に誕生

2017年11月29日 12:00 by 山田 祐一郎

10月17日(火)、大名に水産卸直営の酒場がオープンしました。「水産卸直営酒場 ぎんりん」は、同じく、水産卸直営の強みを生かし、新鮮な魚介を用いた料理をリーズナブルに提供する「ちょい盛」の姉妹店。この大名にある「ぎんりん」は日本酒もしっかり楽しめます。


和の面持ちながら、モダンでスタイリッシュな印象を受けるファサード。店は16時から開店していて、ちょっと早めに飲みたい時に嬉しいですね。

店内に入ると、見通しの良い空間が広がります。よく見ると、目の前にあるのはカウンター席ばかり。ただ、コの字型になっているため、テーブル席のようにも見えます。カウンターの良さ、テーブルの良さが共存したスタイルなのです。スタッフさんとの距離も必然的に近くなり、店に一体感が生まれます。

入口側には小上がりもあります。シチュエーションに応じて使い分けできますよ。


この店で看板メニューに据えてあるのが「あて巻き」。これは酒の「あて」になるように作られた細巻きのことです。なめろう、煮穴子明太、納豆としらす、マグロの酒盗など、その時々の魚介類を使ってあり、これを食べながらお酒を楽しみます。常時10種類ほどが揃い、価格はいずれも380円です。

また、刺身、焼き物、煮付けといった魚料理も勢揃い。刺身は三種盛りが880円、そのほか、季節のネタが480円から味わえます。焼き物や煮付けほか、おでん、その時々の一品料理なども380円から幅広く揃い、水産卸直営というだけあり、さすがの値頃感です。

「ぎんりん」では日本酒にも力を入れています。常時約40銘柄をストックし、冬には熱燗、夏にはひやおろしといったように、四季でそのラインナップを入れ替えるそう。
日本酒は福岡・九州のものを中心に、全国から幅広くチョイス。価格は、グラス580円、一合780円です。初来店なら、お得感のあるきき酒セットを。季節のきき酒セット、ぎんりん特選きき酒セット、九州のきき酒セットというように、おすすめの組み合わせを提案したセットがあり、それぞれ3種類のお酒が堪能できます。あて巻きといっしょに楽しみたいですね。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

水産卸直営酒場 ぎんりん

住所 福岡市中央区大名2丁目1-30
TEL 092-791-7705
営業時間 16:00〜24:00
定休日 不定
PAGE TOP