舞台

ジャニーズJr.ふぉ〜ゆ〜が原案・主演を務める舞台『GACHI ~全力entertainment 4U~』について4人にインタビュー

※このイベントは2017年11月26日(日)をもって終了しました。

2017年10月31日 18:00 by 筒井あや

ジャニーズJr.ふぉ〜ゆ〜が原案・主演を務める舞台『GACHI ~全力entertainment 4U~』が、東京公演に続き、福岡・博多座で上演が決定!
今、4人がやりたいこと全て詰め込んだという、ダンスあり、歌あり、笑いありのエンターテインメントショー。博多座で初の主演舞台ということもあり、まさに全力でインタビューに応えてくれました!

――まずは、博多座初主演と言うことで自己紹介をお願いします!

越岡裕貴:僕はメンバーで唯一関西人です。距離的には、一番博多に近い男なので、一番親身に博多のことを思っています!

福田悠太:リーダーを担当しています。ふぉ~ゆ~のリーダーの仕事は、こういう時に「リーダーです」というのが主な役割なんですけど(笑)。こういう時に真面目な発言をすると「なんでそんなに嘘っぽくなっちゃうんだろう?」ってメンバーから言われることが最近多くて……。なのでこれから僕の噺も、嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、真剣に答えます!

辰巳雄大:ふぉ~ゆ~ではMC的なことを担当しています。ジャニーズ1、顔が小さいんじゃないか。ジャニーズ1、お尻が綺麗なんじゃないかと言われてます(自称)。あとはサッカーが大好き、洋服が大好き、落語大好き、です。博多にはここ4~5年くらい、『Endless SHOCK』の公演で来させていただいているので、「一番博多に近い男」よりも、僕が一番博多に詳しいと思います。その気持ちを証明するのではれば「とっとととっとってって言っとったのに、何でとっといてくれんかったと」(博多弁で)これが言えるようになってます(笑)。

松崎祐介:僕は……只今、日本語を勉強中なので、所々おかしな日本語になるかもしれませんが……一日一日をどう生きるかを真剣に考えて生きています。こんな私ですがよろしくお願いします。

――『GACHI』というタイトルについて

福田悠太:『GACHI』というタイトルは、本気で、ガチでやるみたいなガチンコのイメージがありますが、それ以外に鎹(かすがい)という、人と人を繋げるという意味もあります。僕たちとお客様を繋げるという意味や、また、舞台の大道具さんが仕事道具を入れて腰に巻いている袋をガチ袋と言って、大切な仕事道具を入れる袋にも使われています。なので本気とかマジとかのガチンコという意味と、鎹という意味と大事なものを入れておくという意味があるんです。これを聞くと、『GACHI』というタイトルはいい風に聞こえませんか?(笑)

――この作品を作るきっかけはどういったことだったんでしょう?

越岡裕貴:もともとは4人で踊りたいというのがあったんですよ。個々の活動も増え、4人で踊る機会が少なくなっていたので改めて4人で踊りたいねと話していたことがきっかけなんです。

福田悠太:もっと遡ると、僕たちは「ふぉ~ゆ~」になって、6年目なんですけど、結成した時にひとつ目標にしていたことがあって、少年隊さんの『PLAYZONE』のように、いつか自分たちの主演舞台をやって、みんなが個々に仕事をしても戻ってこられる作品があったら素敵だよねという話をしていたんです。それがこの作品作りに繋がる第一歩だったんじゃないかなと思うんです。

――辰巳さんの落語もやりたいことのひとつだったんですか?

辰巳雄大:先輩方が作品の中で落語をやっているのを見て、面白いと思って始めたのがきっかけですが、今では休みの日に寄席を聞きに行くくらい大好きです。東京公演では「猫の皿」という噺をやりましたが、博多では新しく「親子酒」をやろうと思って、今稽古中なんです。演目も単に僕が好きな噺ということではなく、『GACHI』という作品に合った噺を選びましたね。それに舞台上で高座を本格的にやったのはジャニーズ初なんですよ!“ジャニーズ初”のことをやらせて頂けるチャンスって、なかなかないんですけど、頂いちゃいました(笑)。

――作品の見どころは?

福田悠太:見どころはオープニングのダンスかな。世界的に有名なダンサーs**t kingzさんに振り付けていただいたダンスは本当に難しかったんですけど、稽古を見たs**t kingzさんが「感動した!」と言ってくれてうれしかったですね。その言葉でさらにやる気になりました(笑)。

辰巳雄大:今回公演の中で歌っている「A.RI.GA.Times」という曲は、サビを僕が考えて、ラップを松崎が考えて、振付と校正を福ちゃん(福田)とコッシー(越岡)が考えて、それをひとつにした楽曲です。これがガチッとハマッたというか、これはふぉ~ゆ~の絆が形になって現れた曲だなと思いました。楽曲制作あたって、みんなそれぞれに任せる部分があったり、それぞれの個性をメンバー全員が認識した上で、曲を作ることができるようになったんだと、改めて4人の絆や成長を感じました。

――最後に一言ずつお願いします!

越岡裕貴:『Endless SHOCK』の振付のスタッフさんとか殺陣師のスタッフさんなど、これまで色んな先輩の舞台でお世話になったスタッフさんたちが、僕たちの作品にも関わってくださっていて、色んな繋がりがあって、この作品ができています。今の僕たちの集大成と言っても過言ではないので、この舞台を通して僕たちのことが少しわかって頂けるんじゃないかと思います。ジャニーズのファンじゃない方も、フラッと来て欲しいですね。絶対楽しめます!

福田悠太:僕が言おうとしたことを全部いっちゃうと僕が困るんだよ〜(笑)。
福岡のみなさん、『GACHI』はどなたが見てもシンプルに楽しんでいただけるようにと、僕らの思いをとことん詰め込んだ作品です。観ていただけたら、新しい体験が出来るんじゃないかと思っています。僕自身が今、一番観たい舞台になりました。面白い舞台ですので、よろしくお願いします。

辰巳雄大:福岡でやらせていただけることが、すごくうれしいです。この作品は僕たちの取扱説明書になるような作品です。自分たちがやりたいこともそうですし、未来に繋がるようなこともこの作品には詰まっています。新しいエンターテイメントの第一歩として、どの世代でも楽しんでいただけるように作りました。そして!この福岡での11月25日は、私、誕生日でございます。誕生日を博多座さんで迎えられる幸せ、そして、それを観ていただける……こんな言い方をするのも何ですが、祝いに来てください!ってことで(笑)よろしくお願いします!

松崎祐介:『GACHI』は今しか観らでません!僕たちの今の気持ちが入っている作品ですし、色んな人の想いが詰まった舞台です。これを観ないと損します!ふぉ~ゆ~の全てが詰まった、最初から最後まで気が抜けないエンターテインメントショーになっています。全てをさらけだします!

 

『GACHI ~全力entertainment 4U~』は、11月24日(金)〜26日(日)まで博多座で公演。

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

『GACHI ~全力entertainment 4U~』EVENT

会場 博多座
期間 2017年11月24日(金)~2017年11月26日(日)
料金 全席指定 9,000円
イベント公式URL http://www.hakataza.co.jp/lineup/h29-11-3/index.php?tab=tab-02
公演に関するお問合せ092-263-5555
チケットに関する詳細博多座HPをご覧ください
PAGE TOP