グルメ | 新店舗オープン

割烹料理店プロデュース。柔らか肉たっぷりのローストビーフ丼

2017年10月31日 08:00 by 木下 貴子

福岡アイランドシティのベジフルスタジアムにある、「博多割烹ひだまり」(東区若宮)がプロデュースする『ROAST BEEF ひだまり』の大名店が、この秋、大正通りに登場しました!

落ち着いた雰囲気の店内にはカウンター席とテーブル席を用意。1人でも気軽に入れます。

ローストビーフ丼の専門店として、メインメニューはローストビーフの並盛(850円)と大盛(1,100円)のみの提供となっています。この潔さ、きっと自信の表れに違いない…と注文の時点で期待してしまいます。「ビーフを存分に堪能したいのならば、ぜひ大盛を。女性の方もけっこう食べられる方多いですよ」という大名店・店主の山口千詔さんのお言葉も後押しして、迷わず大盛をポチリ(注文は券売機にて)。果たして出てきたそれは…。

ピンクがかった赤身のビーフが牡丹の花のように幾重にも重なり、しかも高く積み上げられているではありませんか!頂上には温泉卵も。まずは、ローストビーフを味わってみます。1枚がけっこう大きく、でも食べやすいように薄くカットされています。頬張ってみると簡単に噛みきれる柔らかさ、そして後に続くはタレと肉汁の甘~いシンフォニー♪


芯部まで火がしっかり通っているにもかかわらず、しっとりしているのは、コンベクションオーブンでじっくりと焼き上げるから。そして、「決め手はこのタレです」と山口さん。本店のご亭主自ら手掛けるこのタレは、水を一滴も使わず、赤ワインをベースに果物などを加えて何時間もかけて仕上げるといいます。果物由来の優しい甘みが、ビーフにもご飯にもとてもよく合います。

特製の3種類のマヨネーズ「スタンダード」「生わさび」「からし」も用意されてます。

そして、温泉卵に箸を入れてみました。トローリ黄身に絡めて食べると、また違った美味しさ到来。


丼にはサラダと味噌汁が付いてくるので、これで満足かつ完結できるのですが、実はサイドメニューも見逃せません。しかもお値段もとてもリーズナブル!
「おつまみローストビーフ」(500円)。ワンコインですが、けっこうなボリュームです。


「からあげ」(350円)は、カリッカリでとってもジューシー。スパイシーだけども甘味と後引く旨味。


衣を厚くしてカラッと揚げた「エビのフリッター」(350円)は、アラレのようにもっちり。


これらもまた本店のご亭主が手掛けています。カジュアルなメニューですが、日本料理に裏打ちされた技を感じる美味しさ。小腹を満たしたい方や、ちょっと飲みたいという方はもちろん、例えば2人でサイドメニューと丼をシェアするという楽しみ方などもできますね。

11:30から20:00まで通しで営業しているので、お肉を盛り盛り食べたくなったらいつでも駆け付けられ、しかもお手頃価格で満足できるというありがたさ! しかも、丼もサイドメニューもテイクアウトOK。もちろん出来たての美味しさには敵いませんが、疲れてほっと一息つきたい日などは買って帰って、お家でゆっくりくつろぎながらいただくこともできるのです。

↑店主の山口さん(左)母娘が笑顔で迎えてくれます。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

ROAST BEEF ひだまり 大名店

住所 福岡市中央区大名1丁目9-30 福岡観光ビル1F
TEL 092-716-1528
営業時間 11:30~20:00
定休日 不定
PAGE TOP