舞台

堂本光一主演『Endless SHOCK』が、2年ぶりに博多座に!

※このイベントは2017年10月31日(火)をもって終了しました。

2017年10月13日 18:00 by 筒井あや

今年3月・帝国劇場の千穐楽で、単独主演公演1500回を迎えた堂本光一主演の『Endless SHOCK』。博多座での公演は約2年ぶりとなります。博多座公演を楽しみにしていたという主演の堂本光一と共演の内博貴、辰巳雄大、越岡裕貴、松浦 雅、そして博多座登場は5年ぶりとなる前田美波里がゲネプロ後の囲み取材に登場。これからスタートする博多座公演への意気込みなどを語ってくれました。

――福岡におかえりなさい。2年ぶりですが博多座はいかがでしたか?

堂本光一:博多に来ることができて、本当にうれしいです。博多座のスタッフの方々も、受け入れ体制が万全で、僕らが思いっきりやればいいんだなという環境を作って下さっているので安心してやらせていただきました。

――内さんは『Endless SHOCK』自体が2年ぶりですけどいかがでしたか?

内博貴:博多座には昨年、『ジャニーズ・フューチャー・アイランド』という作品で来たんですけど、その時はジャニーさんみたいな役というか、プロデューサー役でみんなを導いていくという役だったので、身体を使うこともなく、汗をかくこともなく、でしたが、今回は見ての通り汗だくで頑張っております。

――光一さんのスゴさを改めて感じたんじゃないですか?

内博貴:そうですね。普段から“体力オバケ”って呼んでるくらい、体力がすごいです。年々増しているみたいで。僕は平均的な31歳なので、ついていくのが大変です。改めて『SHOCK』はすごいなと感じました。

――光一さんは最近また筋トレをされているようですが、美波里さん見ていていかがですか?

前田美波里:光一さんの身体は今が一番美しいですよ。ホントに。私の楽屋の前に光一さんが持ち込んだ懸垂の器具があるんですよ。だから私もやろうかなと思ったんですけど、余計なことをやっちゃうと、また大変なことになりますから(笑)。
一昨年は私の不注意で、肩を骨折し、来られなかったんです。なので博多は5年ぶりなんです。本当にこの劇場はやりやすいですし、お客様も温かいんです。私達自身も客席がよく見えますし、声も通るし。役者にとっても優しい劇場ですね。

――雅さん、博多座はいかがですか?

松浦雅:私はデビューが小劇場だったので、お客様の温かさというか、その時の感じのままでやれるところがちょっとあるんです。なので初心に返ったような気持ちになりました。

――ジャニーズJr.ユニット「ふぉ〜ゆ〜」として活動している辰巳さん、越岡さんは、『SHOCK』の後にも博多座で公演がありますよね?

辰巳雄大:来月末には僕たち「ふぉ〜ゆ〜」で、初の博多座で主演舞台をやらせていただきます。

堂本光一:また博多に来られるんだよね。それが羨ましい!

――どういった舞台ですか?

越岡裕貴:「全力 entertainment 4U『GACHI』」という舞台をやらせていただきます。原案を自分たちで考えたんですけど、それを踏まえて「SHOCK」に出ると、この作品には光一くんがこだわっていることが細部にあるんだなと改めて確認できて、今回本当に勉強させていただいています。この舞台を観て、来月は僕たちの舞台にぜひ観に来ていただきたいです!

――最後に光一さんから博多のみなさんにメッセージをお願いします。

堂本光一:2年ぶりで、すごく楽しみにしてました。帝国劇場での1500回公演、そして大阪の公演を経て、ここ博多にやって参りました。いい意味での自信を持ちながら、そしてスタッフのみなさんを信じて、みんながひとつになって、博多で生活をしながらステージに立って、人間が出せるエネルギーを来て下さる方々にお届けできればいいなと思っています。来られる方は、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います。

 

『Endless SHOCK』は10月31日(火)まで、博多座にて上演中!

取材・文:筒井あや
このライターの他の記事を読む

Endless SHOCKEVENT

会場 博多座
期間 ~2017年10月31日(火)
主催者URL http://www.hakataza.co.jp/
※チケットは完売
※グッズ販売のご案内は博多座HPをご確認下さい。
お問い合わせ 博多座(TEL:092-263-5555)
PAGE TOP