音楽 | イベント | アート

中南米インディ音楽シーンの“今”を発信する展示「IndieLatino Tour 2017」がティエンポで開催

※このイベントは2017年10月5日(木)をもって終了しました。

2017年09月24日 12:00

9月29日(金)に大名のティエンポ・ホールにて開催される、中南米エレクトロポップ界のニューアイコン・Javiera Mena(ハビエラ・メナ)の初来日公演《Chile - Fukuoka “ELECTRO NIGHT”》に先駆けて、同会場のギャラリー・タジェールにて記念展示「IndieLatino Tour 2017:現在進行形・中南米インディ音楽の旅」が9月26日(火)よりスタートします。

この展示は、かねてよりJaviera Menaの大ファンでもある福岡市在住のグラフィックデザイナー/チップチューンアーティストのManoske(Breezesquad)によるキュレーションで、自身が8月に敢行したアルゼンチンとチリの2か国4都市を巡る南米ツアーの中で交流を図ったミュージシャン達の紹介や、関連する音楽作品とアートワークの展示を通して、中南米のインディ音楽シーンの“今”を発信します。

メインイベントである9月29日(金)のライブ本編と合わせてぜひお楽しみください。

IndieLatino Tour 2017:現在進行形・中南米インディ音楽の旅EVENT

期間 2017年9月26日(火)~2017年10月5日(木)
時間 月~金/12:00~21:00、土・日/11:00~18:00
会場Galería EL TALLER ギャラリー「タジェール」(ラテン文化センター ティエンポ内)
会場URLhttp://www.tiempo.jp/el_taller.html
お問い合わせ ラテン文化センター・ティエンポ(TEL:092-762-4100)

プレイス情報PLACE

ラテン文化センター・ティエンポ

住所 福岡市中央区大名1丁目15−11 Daimyo11511ビル3F〜5F
TEL 092-762-4100
URL http://www.tiempo.jp/
PAGE TOP