ショッピング | ファッション | 新店舗オープン

あなたを変える御指名メガネ! 話題の新店に行ってきました!!

2017年09月11日 12:00 by simoonu(シモーヌ)

「オシャレだなと思う人は、だいたい素敵なメガネをかけている」。それも大人のオシャレな人こそ、そういうケースが当てはまる気がしませんか? ものすごく個性的なデザインでなくても、シンプルな中にオリジナリティが光るメガネとサングラスに、その人のセンスの良さを感じます。さらっとオシャレにメガネを掛けこなす人に出会えば出会うほど、自分にもコレ! といったメガネが欲しくなるものです。

では、どこで探せば良いの? と思いますよね。そんなときに知っておくべきお店をご紹介!

今泉の上人橋通り沿いに9月1日(金)にオープンしたばかりの『cream』です。こちらは大名に店を構える『POTATO MEGANE BESPOKE』の姉妹店で、母体は山口県の1987年創業の老舗眼鏡店。『POTATO MEGANE BESPOKE』はオリジナルメガネのビスポークショップですが、こちらの『cream』は国内外のブランドアイテムをセレクトし、「日常から半歩はみ出したアブノーマル」をテーマにデザイン性に優れたメガネを提案しています。

↑イギリス発〈CUTLER AND GROSS(カトラーアンドグロス)〉は、ちょっぴり癖があるデザインもあり、メガネ好きの心をしっかり掴むブランドです。映画『キングスマン』の登場人物が使っていたメガネとして話題となり、根強い男性ファンも多数! テンプルやフォルムのデザインが面白く、いつもと違う自分に変身できるかも!? 太めのテンプルはヴィンテージ感があり、深みがあってオシャレ!

↑アメリカ発の〈BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)〉。人気メガネプランド〈オリバーピープルズ〉のCEO社長であるビル・バートン(男性)と、当時クリエイティブディレクターだったパティ・ぺレイラ(女性)が2007年に旗揚げしたブランドで、世界中のセレブリティからも愛されているビッグブランドです。奇をてらわずベーシックな印象ですが、素材やディテールにこだわったデザインと、ジャストサイズのフィット感が魅力。べっ甲調のカラーも黄色から赤みがかったものまであり、ニュアンスが効いていてユニセックスに使えますよ。

↑〈MASUNAGA(増永眼鏡)〉は日本のブランドで、「眼鏡の父」と呼ばれる増永五左衛門が1905年に創立させた老舗。福井県鯖江市の職人によって丁寧に作られたメガネは、一つひとつが上質で精巧。日本の美意識を表現するかのように、落ち着きのある品格を持っています。どことなく渋くて真面目なムードなので、かけたときに全身の雰囲気を底上げしてくれそうです。華奢なフレームが多く、女性にも人気だそうですよ!

↑〈tomas maier(トーマス・マイヤー)〉は、ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブディレクターが自身の名前を冠して始めたアイウェアブランド。これはもう「美しい」のひと言に尽きるルックス。無駄を削ぎ落とした究極にシンプルさ、ブリッジの幅やサイズ感のさじ加減、カラーレンズの色味や清淡なフォルムなど、うっとりと魅了するラグジュアリーなメガネを展開しています。西海岸のパームロードにインスパイアされて作られたということで、テンプルの裏にヤシの木が描かれ、こういう見えない部分まで気が利いています。

↑〈SELIMA OPTIQUE(セリマ オプティーク)〉は女性向けのメガネを作り出すNY発ブランド。「掛ける人をセクシーに、より魅力的に」をコンセプトに、カラーリングで遊んだり、レトロなデザインでインパクトをつけたりと、個性豊かなラインナップ。クラシックなデザインのメガネがあれば、メンズライクな無骨なデザイン、フォルムが特徴的なカラーレンズのメガネもあり、多種多様が揃うことからファッショニスタから注目を集めています。


これらの5ブランドのメガネのほか、一角にはローカルブランドのライフスタイルコーナーを設置。

山口の〈ムクロジ木器〉のクラフト雑貨、ファン待望の『cafe teco』の手作りジャム、薬院にファクトリーを構える『FRUCTUS』のグラノーラなどを集めています。また、福岡在住のアーティスト、トーヤメグさんがイラストを手掛けたcreamのオリジナルTシャツも販売。


店内には検眼器を完備し、視力検査から度入りメガネの製作まできちんとケア。「日常に根付くメガネ屋として役割を果たしたいので、メガネにまつわる悩みや見え方の相談などには積極的にお応えしたいですね。その上で、センスの良いメガネ選びをサポート致します」と店長・池末さん(写真左)。店名のクリームは、スイーツに添えられたクリームのように、主役を引き立たせる存在が由来。「お客さんが主役で、メガネや私たちが名脇役であれたら。そういう気持ちから、日常に溶け込む『cream』を店名にしました」。

「せっかく広い店内なので、〈POTATO MEGANE〉のビスポークのワークショップや、他業種とのコラボイベントをやりながら上人橋通りを盛り上げたいですね」と池末さん。
外しすぎず、守りに入りすぎず、そんな絶妙なバランスのメガネを取り入れたいなら、ぜひ『cream』のファッション性豊かなメガネに挑戦してみて! これまでの自分から、新鮮でオシャレな姿にアップデートできるはずですよ。

取材・文:simoonu(シモーヌ)
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

cream(クリーム)

住所 福岡市中央区今泉2丁目3-16 2F
TEL 092-726-6377
営業時間 11:00〜20:00
URL http://www.potatomegane.com/cream
PAGE TOP