グルメ

オープン日からこの賑わい!イムズ13Fに「すし角打ち 磯貝 しらすくじら」オープン!

2017年09月16日 08:00 by S子

2017年9月1日(金)、イムズ13Fに「すし角打ち 磯貝 しらすくじら」 がオープン! もともと「博多漁家 すし磯貝」があったところなのですが、そこが約2.5倍の広さになり、名前も新たにオープンしたのです。

店内には約150席。ランチタイムに始まり、そこからエンドレスで24:00まで営業。「昼呑みOK!」の角打ちとして利用できるのが嬉しい〜!

↑窓の外には天神の夜景が広がっています。ひゅーひゅー!

早速メニューをチェック…と手に取ると、なんとまぁメニュー数の多いことよ! “魚”の「磯貝」だけあって、刺身はもちろん、揚げ物、焼き物、ちょっとしたおつまみ…と、とにかく豊富。おすすめを尋ねてみたところ…

↑の、前にビールを1杯

こちらの「プロシュット・ディ・パルマ」(和かと見せかけて洋!)をぜひにとのことで、1皿オーダー! するとすると、なんということでしょう…言葉で表現すると「フサフサ」の生ハムちゃんが目の前に。

↑うっす〜くスライスした生ハムが一皿にたっぷり。口に入れると旨味がじゅわ〜っ!「プロシュット・ディ・パルマ」(S size980円)

↑聞けばオーダーした後、この専用の機械でスライスしてくれているのだそう。少々手間でも、手動の機械を使うことで、この質感が実現できるのだとか

ここで一気にテンションアップ!調子に乗って次々とオーダーした結果…

↑「磯貝と言えば!」の、「つぼ鯛 みそ焼き」(900円)

↑「刺盛り」。なんと1人前からオーダーできます♪ ちなみに器は、「磯貝」の社長自らが沖縄から持ち帰ったという巻貝の殻。しゃれとんしゃ〜!

お刺身が来たところで、そろそろ日本酒に切り替えを…。1杯460円からって良心的! ちなみに焼酎、日本酒、ワインにサワーと、ドリンクの種類も料理に負けじと豊富。

↑枡に入ったコップになみなみと。これぞ角打ちスタイル!

↑日本酒は常時20種類以上揃っています

↑ここで、「地タコのルイベ」(780円)もオーダー。社長が壱岐の漁師さんから教えて貰ったルイベ。タコを一度凍らせて薄造りにしたもので、歯ごたえ&旨味がアップ!お酒が進む〜!

ちなみに店内には、以前から人気だった寿司カウンターもしっかり残っているのです。角打ちスペースからオーダーすると、こちらから寿司が届きます。と、いうことで…

↑「ボタンエビ」(1皿430円)

↑「おまかせ寿司盛り合わせ」(8貫1,600円)

↑〆にもぴったりの「巻物」も、1皿180円からいろいろ!

う〜む、お腹いっぱい!1度だけでは満喫しきれませんね。ということで、近々リベンジ、決定です!

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

すし角打ち 磯貝 しらすくじら

住所 福岡市中央区天神1丁目7−11 イムズ13F
TEL 092-741-5585
営業時間 11:00~24:00
定休日 イムズ休館日に準じる
URL www.hakata-isogai.net/
PAGE TOP