音楽 | ひと

なんかここから、僕らの新しい流れが始まった気がするんです。/吉田山田

2017年09月08日 15:00

●「街」を知ると、ライブはもっと楽しめる!


――2016年、デビュー時からの目標だった全国47都道府県ツアーを成功させた吉田山田。中でも佐賀を訪れた時のことは、強く印象に残っているとか!

吉田結威(以下:吉):確か、ライブの前日に入れて、比較的ゆっくりできたんだよね。
山田(以下:山):俺は近所を散歩したよ。街の雰囲気を分かった上でライブすると自分も楽しいし、訪れた場所の話をするとファンの方も喜んでくれるんです。あと佐賀と言えばシシリアンライス! スタッフさんが差し入れしてくれたんですけど、あれは良かった。
吉:僕はライブハウスの照明さんが印象的だったな。僕らのファンだということで照明の構成も完璧だったし、その後各地のライブにも来てくれて…。佐賀はそういうご縁にも恵まれた街ですね。

――そんな吉田山田が今年5月にリリースしたシングルが、「街」。〝街を怪獣が飲み込んで壊される日がきたら〟というフレーズや、これまでにないロックチューンが聴く人を惹きつける一曲だ。

山:実はこれ、僕が小さい頃から見てきた「悪夢」を曲にしたものなんです。悪夢って、決していいもんじゃないけど、唯一いいところを上げるとすれば、現実では決して起こり得ないことを疑似体験できるところ。その経験を一度形に残しておきたいと思って。
吉:最初に山田から上がってきた時はもう少しエッジの効いた曲で。僕には慣れない街で悪戦苦闘している青年の姿が浮かんだんです。仕事は辛い、でも毎日夕日を眺めながら帰っていると「明日もがんばろう」と思える、みたいな。
山:あまり希望のある言葉は入っていないんだけど、だからこそ聴き終えた時に「じゃあ希望って何?」と、それぞれで感じてもらえたら嬉しいですね。


――改めて曲を聴くと、ふたりらしさはそのままに、「違う何か」を感じさせてくれる。何か変化があったのだろうか。

吉:極端な言い方をすれば、これまでは聴く人のことを思って曲を作ってきたけど、最近は「僕らはこういうことがすごく好き」、というスタンスで作るようになったことかな。ちょっと勇気がいることだけれど、それが次の僕らのパフォーマンスや世界観につながっていると思う。
山:そこにたどり着いたのは、「日々」という曲の存在も大きかったよね。超・個人的な曲に、たくさんの共感をいただいて。「これでいいんだ」と思えた。
吉:最近は、よく2人で食事に行くし、話をするんです。年間340日くらい一緒にいるので最初は照れもあったんですが、しっかり向き合うことで、「もっとこうしていこう」という明確な目標を持つことができた。目標って、それぞれがただぼんやり思っているだけじゃダメなんです。お互いが常に意識しあってこそ叶えられる!

――デビューから8年を迎え、これまで以上に結束を強めたふたり。新曲「街」も加えた充実のラインナップで構成されるライブツアーはこの9月からスタートする。

吉:全21公演のうち、前半がアコースティックバージョンで、後半がバンドバージョン。福岡公演は11月、バンドバージョンでのライブでお届けします。でも、アコースティックバージョンも良いんですよ〜。時間とお金が許せば、ぜひ他県にも足を運んでみてください(笑)。お待ちしてます!

 

 

●PROFILE
メンバーは、吉田結威(左・Gu/Vo)と山田義孝(右・Vo)。2009年10月に「ガムシャランナー」でメジャーデビュー。2013年12月、NHKみんなのうた「日々」は「泣ける歌」と話題となり、5度に渡って再放送され、さらにYouTubeの再生回数は1000万回を超えた。2016年には初の全国47都道府県ツアー、初の日比谷野外音楽堂でのライブも大成功。

 

RELEASE/12th Single「街」
(通常盤・CD)1,300円
(初回限定盤CD+DVD)2,000円
●株式会社ポニーキャニオン

2017年5月24日(水)にリリースされた待望の12枚目シングル。現代の“街”の中でも悩み、もがき、苦しむ人々の背中を押してくれるかのような力強いロックチューン。楽曲とリンクさせて山田が描き下ろした絵も話題に。

 

●LIVE/吉田山田ツアー2017
日程:11月12日(日)17:00
場所:ももちパレス
料金:全席指定前売5,500円、当日6,000円
問い合わせ:キョードー西日本(TEL:092-714-0159)


●Today's Location/離島キッチン
日本全国にある離島の魅力を食文化に乗せて紹介するレストラン。毎月1つの島を取り上げ、料理を提供するフェアも好評。

 

※今回の情報が掲載されている天神マガジン「ep.」はこちらでゲットして ≫
http://tenjinsite.jp/ep/

プレイス情報PLACE

離島キッチン

住所 福岡市中央区今泉2丁目1-75-1
TEL 092-406-4151
営業時間 11:30〜OS14:00、18:00〜22:00(フードOS21:00、ドリンクOS21:30)
定休日 月曜
URL http://ritokitchen.com
PAGE TOP