グルメ

ダイニングバー「あんざ」が天神から今泉へ移転リニューアル

2017年08月25日 08:00 by 山田 祐一郎

福岡市役所前のすぐ近くで営業していたダイニングバー「あんざ」。隠れ家的な立地ながら、ランチタイムは近隣のサラリーマンやOLで大賑わい。夜はデートにぴったりなムーディーな雰囲気で好評を博していました。



そんな「あんざ」が7月7日(金)、今泉へと移転・リニューアル。隠れ家的な雰囲気は天神の頃と変わらず、一方で、店内は前店舗と異なり、ガラス窓を取り入れることで、明るく広々。メインフロア(写真上)にはゆったりとテーブル席が備えてあり、この新たな空間の醍醐味である開放感を十二分に体感できます。


100名以上を収容できる大箱店舗ということもあり、20〜30人というちょっとした団体にもスムーズに対応。写真上は個室としても利用でき、このように仕切りをなくすと大部屋に早変わり。


また、10人まで利用できるVIPルーム(写真上)のほか、タイプ、仕様の異なる個室が多彩に用意されてあり、接待、家族の記念日、女子会など、様々なシチュエーションに活用できます。結婚式の2次会にも大活躍間違いなしです。ちなみに、夜は全面ガラス張りという開放的な空間を生かし、多くの席から天神の夜景が眺められるようになっています。


そんな「あんざ」を代表する名物料理が「ひつまぶし」です。ウナギ、ウニ&イクラ、タイなどバラエティ豊かで、それぞれに熱烈なファンがいるそう。幅広い層に受け入れられる創作系の料理は実に多彩で、和洋中、そしてアジアンのエッセンスまでも柔軟に織り交ぜ、舌を楽しませてくれます。
刺身の盛り合わせ(3種盛り1,000円〜)、燻製もつ鍋、特製明太子、宮崎・鹿児島産の鰻料理の数々、大手羽の唐揚げ、地鶏もも焼きなど、これらは人気メニューの一部で、ほかにも食欲をそそるメニューは盛りだくさん。


そして、天神店の頃から人気を集めていたランチにも注目。移転後も、名物のひつまぶし(920円〜、写真は「海鮮いろいろ」1,280円)も味わうことができます。お櫃から1、2杯よそってそのままを味わい、その後、出汁をかけて2度美味しく楽しめます。

そのほか、デザート付きの「レディースセット」、1日20食限定という「鰻ごはん御膳」、そのほか、唐揚げやチキン南蛮の定食など、750円から楽しめますよ。

取材・文:山田 祐一郎
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

あんざ 天神今泉店

住所 福岡市中央区今泉1丁目10-12 IONビル2F
TEL 092-715-2205
営業時間 11:00〜14:00、17:30〜24:00
定休日 なし
PAGE TOP