ひと

福岡から海外出張、いざアヌシーへ!

2017年08月04日 15:00 by 松下 由香

今年で4回目のフランス・アヌシーへ、世界最大のアニメーション映画祭に参加するため、出張してきました。

アヌシー国際アニメーション映画祭は、1960年にカンヌ国際映画祭からアニメーション部門が独立し設立された国際映画祭で、世界最大にして、ザグレブ、オタワ、広島と並ぶ世界四大アニメーション映画祭の一つ。同時に、ビジネスの場として商談会マーケットMIFAも併設されており、世界中からアニメーション業界のキーパソンたちが集まっています。

4年前に初めて参加したときは、日本人が少なかったのですが、今年は参加者最高人数だったようです。また日本の作品が2つも受賞するという快挙!この業界も海外マーケットが主戦場になりつつあるようです。

アヌシーは、スイスの国境が程近くアルプス山脈に囲まれた街並み。見ての通り、アヌシー湖を囲んでホテルやショッピング施設が集結しており、今年は少々暑かったのですが、最高の環境です!

アヌシー湖で泳ぐ人たちもたくさん。

映画祭期間中は、アヌシーの街をあげて催しものが開催されており、夜になると広場が映画上映会に。

毎朝こんな環境を徒歩で会場へ向かい、

ビジネスの場も、こんな感じで打ち合わせなので、ついついまったりしたくなります(笑)

この時期は、ホテルも高くなるので、6月以外の時期にいくことをオススメします!観光には最高の場所ですね。

最後に、フランス名物のタルタルステーキ&ラタトゥイユ。

また来年も行きたいなー。

取材・文:松下 由香
このライターの他の記事を読む

PAGE TOP