グルメ | 新店舗オープン

クラフトビールとメキシカンのビアパブ誕生!仕掛けたのはあの…

2017年08月07日 08:00 by 木下 貴子

大名紺屋町通りのすぐ側に、クラフトビールをメインにしたビアパブが誕生しました。ニューヨークにあるパブをイメージしてデザインされたという店は、シンプルでお洒落な外観です。看板をよくみると、右端に「by エルボラーチョ」の文字。そう、福岡に詳しい皆さんならもうお分かりですね。ここは、福岡を拠点に東京、さらには本場メキシコにも展開している人気のメキシコ料理レストラン「エルボラーチョ」が、新たに手掛けた店なのです。


立ち飲みもできるカウンターやテーブル席もあれば、奥の方には腰を据えて飲めるテーブル席が。大人数にも対応できます。


日本もそうですが、本場メキシコでもクラフトビールはいま高い注目を集めているということ。こちらでは10種類のクラフトビールを生ビールにて楽しむことができます。しかもグラス464円~、1パイント842円~という、クラフトビールとしてはお手頃な価格設定!

生ビールは国内外のクラフトビールが10種類、季節のビールなど日替わりでメニューが変わります。


こちらは定番でオンリストされている長野県の「よなよなビール」。グラス464円、1パイント842円です。



気になる料理はというと、そこはやっぱり「エルボラーチョ」に期待するのはメキシカンでしょう。何といってもビールにぴったり!グラシアス! さっそく看板メニューのメキシカンバーベキューのセットを注文してみました。

メキシカンバーベキューは、炭火で豪快に焼いていきます。単品メニューは「ビーフ」(1,059円)、「厚切りベーコン」(951円)、「メキシカンチキン」(951円)、「自家製チョリソー」(897円)、「ハツ焼き」(962円)があります。

出ました!バーベキューのなかでも目玉メニューの「ビーフ」。巨大な肉の塊(写真は2kg!)をまず低温調理し、それをさらに炭火で焼いた周りの部分を削いで提供してくれます。「低温調理を施すことで、肉の中に旨味をしっかり閉じ込められます」と、料理を担当するマネージャーの林亮太さん。


仕上げにさっとひと炙り。ちなみにこのビーフ、赤身だけれどもすっと噛みきれるほど柔らかくとってもジューシ。



俄然お得な「ミックスセット」(1,275円※写真は2人前)。ビーフ、ポークジンジャー、厚切りベーコン、メキシカンチキン、自家製チョリソー、ビーンズ、サルサ、トルティーヤorコッペパンが一度に楽しめます。肉の旨さはもちろん、サイドのビーンズやサルサも自家製で美味。このセット、2オーダー以上で1セット1,059円に!

ほかにも本場の屋台で出されるカジュアルメニューや、タコスやブリトーなどが揃います。なかにはサンマや枝豆など日本の食材を使ったアレンジ料理も。「店の造りもそうですが、この店ではメキシコを大きく打ち出してはいません」と店長の秋村勉さん。「メキシコ料理に馴染みがない方でも入りやすく間口を広げ、そしてここからメキシコ料理の魅力を知ってもらいたい」と話します。

キャッシュオンのシステムなので、一人でも、またグラス1杯だけでも気兼ねなく立ち寄れます。「屋台のように、パブのように。0軒目から2軒目、3軒目まで、色々なシチュエーションでご利用ください」と秋村さん。メキシコ料理が大好きな人も、メキシコ料理にあまり馴染みがない人も、まずはこの夏、カラッカラに乾いた喉を潤しに気軽に1杯飲みに行ってみませんか?

↑通りに面して大きく開かれた窓。実はこの窓枠は、下町風情を楽しめる特等席でもあるのです(モデルは店長の秋村さん)。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

FUKUOKA CRAFT by エルボラーチョ

住所 福岡市中央区大名1丁目11−4 どんぱビル1F
TEL 092-791-1494
営業時間 17:00~翌3:00(日祝日15:00~23:00)
定休日 なし
URL http://www.elborracho.com/fukuokacraft
PAGE TOP