グルメ

新食感!かき氷でもないアイスでもない、「ふわリッチ」を食べてきた!

2017年08月11日 12:00 by S子

少し歩いただけでも汗が流れ落ちる今年の夏。1日1回は冷たいものを口にしないと溶けてしまいそう! と自分を甘やかし、街中のヒンヤリスイーツを渡り歩いているS子です。

今日訪れたのは、櫛田神社の側にある「ぎなん通り」。昔からある通りだけれど、最近ちょこちょこ店が増えているんですよね。

そこで見つけたこの看板が気になって!「幸せな瞬間を見つけませんか? 『ふわリッチ』 、めっちゃおいしい!」って、そりゃ気になりますよ〜!しかも英語だもん。

そうこうしている間にも店には続々とお客さんが。

入口を入るとすぐ2Fへ! 頭上注意とありますから気をつけて上ります。

こちらが店内。シックな雰囲気ですね。写真はお客さんがいない時のものですが、実際は満席でした!

そしてメニューを開くと…お目当ての「ふわリッチ」がズラリ!いちごにマンゴー、抹茶…迷ったけれど、ここはやっぱり女子っぽく、いちごで!「いちごあずき」お願いしま〜す。

すると程なくダーッ!という音が聞こえたので見学させていただきました。聞けばマシンはかき氷の本場・台湾から取り寄せたとのこと。そして円柱形の氷はメイド・イン・ジャパン。これが瞬く間に削られていき…

完成したのが、こんな不思議なビジュアルの氷。「ふさふさ」と表現した方が良いのでしょうか!?

オーナー曰く、「台湾のかき氷も大人気ですが、ちょっと“重い”んです。それを少しずつ改良して、日本人の繊細な舌に合うようにしたんですよ!」とのこと。

あずきと生クリームも無事に添えられて、いざ実食!

スプーンを差し入れると、「ふわっ」とした印象。しかし!口の中に入れてビックリ。なんとなんと、「ふさふさ」から「なめらか〜」に大変身! あまりの不思議さに何度も繰り返してみましたが、やっぱり「ふさふさ」からの「なめらか〜」。その食感と同時にイチゴの優しい甘さが広がります。まさに「ふわリッチ」!

これはやみつきになるでしょう。次は「プリンロール」が食べたいな!

ちなみに「ふわリッチ」が乗ってくるお皿、実はこれにもこだわりがあって、全て小石原焼の窯元にオーダーしたもの。しっかり「晶」の文字が刻まれています。こちらもキンキンに冷やして提供するので、意外と氷が溶けにくいんですね。

これからは、「ふわリッチ」だけでなく、ハンバーガーやロコモコといった大人気メニュー以外に、とっておきの食事メニューも充実させていく予定とか。

「来店した方にはスタンプカードをプレゼントしています。5回で300円オフ、10回で『ふわリッチ』1杯サービスです!」とスタッフの可南子さん。ちなみに気になっていた英語の看板ですが「この辺り、最近とってもインターナショナルなんですよ!」とのこと。なるほど〜!

 

取材・文:S子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

雪の晶

住所 福岡市博多区上川端町2丁目17 2F
TEL 092-281-7077
営業時間 11:00〜18:00
定休日 なし(2017年9月以降は月曜休み)
URL http://yukinosho.com/
PAGE TOP