ショッピング | 新店舗オープン

気軽にDIYできる壁紙シールとペンキの専門店が移転リニューアル!

2017年07月07日 12:00 by 山内淳

簡単に貼って剥がせる壁紙シートと、微妙なニュアンスのカラーまで細かくオーダーできるペンキの専門店『IMPROVE 福岡・天神(インプルーヴ)』。4月22日(土)に以前のすぐ斜め前の場所に移転し、3周年を機にリニューアルオープンしました。

店舗は以前と比べて約2.5倍と広くなりました。店内には壁紙やペンキの色見本紙がずらりと展示されています。ゆっくり好みの色柄を探したり、カラー認定講師で、宮崎県および宮崎市、佐賀市、佐世保市にて町並みや公共空間色彩提案をする景観アドバイザーのオーナーに色やコーディネートの相談をすることができます。

こちらで扱われるのはニューヨーク製の「テンペーパー」と呼ばれる壁紙で、部屋の模様替えやイベントなどに使えるアイテムです。以前の在庫は約30柄でしたが、移転リニューアル後は135柄すべてを揃えています。この「テンペーパー」の製造メーカーは直営店を持たず、世界の小売店へ卸しているのですが、全柄を揃えているのは『IMPROVE』だけだそうです。ダイナミックで繊細なデザインが印刷された表面と、アメリカで特許を取得している裏面のシール構造により、賃貸マンションでも壁紙を気軽に貼ったり剥がしたりすることができます。壁紙は52cm×1m(1,620円~)、52cm×10m(14,580円~)。

ペンキはカナダ製の「クローバーデールペイント」1,320色に加え、別メーカーの228色をベースに、調色機で12色の顔料を掛け合わせて好みの色を作ることができます。店舗のリニューアルに伴い色見本紙を持ち帰れるようになったので、どんな色が合うのかイメージしながら選びやすくなりました。このペンキは有害性有機物が使用されていないため嫌な臭いがなく、1Lから購入できる点も人気の秘訣です。先述の「テンペーパー」は無地もあるので、それにペイントするのもおすすめ。ペンキは約1L(2回塗り5㎡)3,500円、約4L(2回塗り20㎡)12,000円。

こちらの部屋は、実際に壁紙とペンキでコーディネートした事例を提案。現在は「ドラえもん」に登場する「どこでもドア」をイメージしたカラーに塗った扉や、花柄の壁紙とスイッチカバーにコンセントカバー、それらに合わせて壁を塗っています。

新たに登場した「DIY工房」。壁紙やペンキを購入した方が、無料で利用できるスペースです。1ルームで作業スペースがない方や、お店を営業しながら作業を進めたい方などに早くも喜ばれています。

『IMPROVE』では初めてDIYする方向けに、ペンキ塗り・壁紙シール貼りの体験教室を開催中。さらに、この夏は人形用のベッドを使った「にゃんこベッドDIY」や、婚活・ビジネスシーンに役立つカラーイメージ戦略を学ぶ「パーソナルカラーレッスン」などの楽しいイベントもありますよ。今後もイベントは不定で開催されるので、ホームページをチェックしてみてください。

部屋全体はもちろん、部分的に壁紙を採り入れるだけでも手軽にイメージチェンジが可能です。初心者はオーナーからのアドバイスも頼りになります。賃貸だからと諦めないで、気軽にDIYを始めてみませんか?

取材・文:山内淳
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

IMPROVE 福岡・天神(インプルーヴ)

住所 福岡市中央区天神5丁目4-16 第2城戸ビル1F
TEL 092-725-3646
営業時間 10:00〜夕方
定休日 月曜、第2・4日曜
URL http://www.improve.ne.jp/
PAGE TOP