グルメ | 新店舗オープン

肉の名店「肉山」のカジュアル版が大名に出現!ランチもあります!

2017年06月23日 08:00 by 木下 貴子

登山好きが名峰の登頂を目指すように、全国の肉好きが登頂を目指す肉の名店「肉山」。東京・吉祥寺の本店を筆頭に、全国に10店舗展開する、しかもなかなか予約が取れない人気店です。ここ福岡にも2016年に、藤崎に「肉山 福岡」をオープン。天神や博多駅といった繁華街から離れた場所にありながら、数カ月先まで予約が取れないというほど人気を博しています。

その「肉山」が全国に先駆け、カジュアル版・肉山を大名にオープンしました!その名も『Sakeと肉山』です。「『肉と日本酒』という系列店はありますが、『肉山』でこのスタイルは福岡が初めてになります」と店主・浜崎亮輔さん。「天神・大名という場所柄や、福岡の人の食のスタイルを熟考し、カジュアルに展開しようとなったんです」。


店の雰囲気も藤崎店とは大きく異なり、気軽に立ち寄れる感じです。



名だたる漫画家たちが描いた『肉山』のポスターが壁に! さすが全国屈指の有名店です。



「肉山 福岡」は「お任せコース」(5,400円)の一本勝負ですが、こちらの店ではその約半分の量で楽しめる「さくっと肉山コース」(3,240円)も提供されています。「遅い時間でもお肉が食べたいという人のためにご用意いたしました」と浜崎さん。実は、その日のコースの中から頼める単品メニューも用意されています。




ほかの「肉山」の営業は2部制となっていて決まった時間からコース(登山)を始める事になりますが、『Sakeと肉山』は午後6~7時台という早い時間は完全予約制ですが、遅めの時間は飛びこみもOK(もちろん予約もできます)。そして予約は、2カ月先までしか取っていません。

しかもランチ営業もあり、なんとコースで〆に出されるあの「肉山カレー」(800円)が味わえるのです! ランチには「カツカレー」(1,200円)なども用意され、週末には「幻のサガリ丼」(900円)、そしてスポット的に「幻のローストビーフ丼」(2,000円)がメニューに登場します(お店のFacebookにてお知らせ)。


その噂はあっという間に広がり、オープンした5月26日(金)からまだ1カ月も経たないうちに、福岡の肉好きだけでなく、東京といった遠方からもわざわざ食べに来る人も多くいるといいます。それもそのはず、例えば東京・吉祥寺本店は来年の春まで、名古屋店は年内いっぱい予約が埋まっているといった状況。場所は違えど、メニューの内容・質、スタッフの技術は同じクオリティ。この『sakeと肉山』ならば、長く待っても最長2カ月。待ちきれない人たちが遠方からわざわざやってくる気持ちは、よーく分かります。逆にいうと福岡の人たち、とてもラッキーじゃありませんか! 思い立ったら「肉山」の肉が、空いていれば飛びこみで気軽に食べられるという環境なのですから。浜崎さんいわく、「山登りではなく、ハイキング気分で『肉山』をお楽しみください」。ぐぐっと、そのハードルが下がりました。


さて、店名に「Sake」とあるように、ここでは日本酒がもう一つのウリです。常時約60銘柄揃え、うち18銘柄が飲み放題(5,450円/日本酒のみ3,240円)でたっぷりと味わえるのです。コース内容に沿ってマッチングしながら飲むもよし、お好きな酒をひたすら飲むもよし。「飲み放題ですと、みなさんかなり酔っぱらわれますね」と笑う浜崎さん。でも、こちらの店、2Fなのでくれぐれも階段にはお気をつけください! 日本酒の単品は、1杯824円から。


幻の酒といわれる「十四代」のような、なかなかお目にかかれないようなお酒もあります。



ワインも充実。



もう一つ、知っておきたいのが隣接するカフェ&ジェラートの店「il sole(イルソーレ)」の存在。以前、高取にあり5月に大名に移転したこちらの店は、実は「肉山」の系列店。お隣同士という立地を生かし、2店舗の垣根を越えた営業およびサービスを行っています。『Sakeと肉山』の後の2軒目として「イルソーレ」を利用できるのはもちろん、例えば『Sakeと肉山』で最後のデザートに「イルソーレ」のジェラートを注文できたり、「イルソーレ」では「肉山カレー」がいつでも食べることができたりします。『Sakeと肉山』が満席だった時、あるいはちょっとお洒落にお肉をいただきたい時は、「イルソーレ」でお肉のコースが食べられるという裏技も。


こちらが「イルソーレ」。洋風で落ち着いた雰囲気です。



毎朝作るできたてジェラートはフレッシュ。無添加なので爽やかな甘さとさっぱりした後味です。ミニ300円、シングル400円、ダブル500円。




まろやかでやさしい味わいの「糸島たまごのカタナーラ」と、浜崎さんイチオシの「ピスタチオ」。ボリュームも満点。



肉山登山ビギナーでも気軽に登頂を目指せるようになった『sakeと肉山』。とはいえ、そこで待っているものはめくるめく魅惑の肉世界。心して、挑んでくださいね。

取材・文:木下 貴子
このライターの他の記事を読む

プレイス情報PLACE

Sakeと肉山

住所 福岡市中央区大名1丁目12-58 パサージュビル3F
TEL 092-202-2929
営業時間 11:30~15:00/18:00~24:00(金・土~翌1:00、日祝日~22:00)
定休日 なし
URL https://www.facebook.com/saketonikuyama/
PAGE TOP